スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android版uTorrentの開発が進行中、リリース日程は未定

以下の文章は、TorrentFreakの「uTorrent Native Android Client On The Way」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:uTorrent Native Android Client On The Way
著者:Ernesto
日付:February 25, 2012
ライセンス:CC BY

uTorrent開発チームは、スマートフォンとタブレット用のAndroidネイティブなBitTorrentクライアントの開発に取り組んでいる。これはモバイル・オペレーティング・システム向けとしては初の、そしておそらく唯一のuTorrentクライアントになりそうである。現在、Android向けuTorrentの開発が進められてはいるものの、そのリリース時期については未定とのこと。

毎月1億4千万の活発なユーザを持つuTorrentは、西洋において最も利用されているBitTorrentクライアントである(訳註:東洋では迅雷)。

現時点でも驚異的な数字ではあるのだが、このユーザ数をさらに拡大する余地が残されている。近年、モバイル・オペレーティング・システムの人気はますます上昇しているが、現在のところ、いずれのモバイル・プラットフォームにも、uTorrentクライアントは存在していない。

しかし、近い将来これは変わるだろう。

uTorrentの親会社BitTorrent Inc.は、水面下でAndroidデバイス向けのuTorrentクライアントの開発に取り掛かっている。リモート・コントロール用のインターフェースではなく、完全に動作するBitTorrentクライアントとして。

「私たちも他のソフトウェア企業と同様に、モバイル・エクスペリエンスが私たちのユーザに非常に重要であることを理解しています」とBitTorrent Inc.は我々に語った。ただ、そのAndroidアプリのリリース日程については具体的な目処は立てていないという。

「現時点では、リリース予定日は設定していません」

BitTorrent Inc.はAndroid版uTorrentの詳細を積極的には明らかしたがらないものの、現在Windows/Mac版で利用できるあらゆる基本的な機能が実装されることになっているという。

この新たなAndroid版uTorrent以外にも、uTorrent開発チームは、Linux向けクライアントにも取り組んでいる。Linux版開発のアナウンスは2010年に出されていたが、コアとなるuTorrentクライアントが当初の予定からかなり進化したため、保留とされていた

将来、Androidユーザたちは、自分のスマートフォンやタブレットでuTorrentを楽しめるかもしれないが、一方でiOSファンにとっては、ネイティブなuTorrentクライアントは望み薄のようだ。

AppleがあらゆるBitTorrent関連アプリを禁止していることはよく知られている。Appleは、BitTorrentがしばしば著作権侵害に使用されているとして、そうしたアプリをApp Storeに置くことを許してはいない

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1871-eadea61d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。