スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD DVDコンテンツ、BitTorrentトラッカーにて確認される

昨月公開されたBlu-RayやHD DVDのコピープロテクト規格AACSをクラックするというたった17KBプログラムBackupHDDVD話題になりましたが、それを使ったどうかは不明だけれど、HD DVDのコンテンツがBitTorrent上に流れていることが発覚したよ、というお話。今回が初の確認だけに、今後どうなるのかに注目したい。Sony、Toshibaがプロテクトに対する今後方針をどう取るのか、ライツホルダーたちはこの事態をどう捉えているのか、このトラッカーの運命や如何にといったところでしょうか。

原典:HDTV Blogger
原題:And so it starts: First real HD DVD rip up on torrent sites.
日付:January 12th, 2007
URL:http://www.hdtvblogger.com/?p=36

BackupHDDVDがリリースされてから1ヶ月も経たずして、HD DVDリップがTorrentサイトにてSeedされているのが初めて確認された。それはEVOフォーマットの19.6GBで、再生はPowerDVD、WinDVD、HD DVDプレーヤーが必要となる。
firsthddvdripfulldp4.jpg

私はここでトラッカーの名前を挙げるつもりはないが、わざわざ言わなくてもすぐに見つかるだろう。
まぁ、確かにすぐ見つかった。どうやらプライベートトラッカーのHDBits.orgというところらしい。と紹介するのも、登録制で現在締め切ってるから、問題ないかなと。

ということで、BackupHDDVDのリリース後、もう予測されていたことだけれど、当然のことながらTorrentサイトにSeedされてしまったと。まぁ、わざわざ見たなんて酔狂な人はまだいないだろうけれど、どれだけプロテクトをかけても結局は破られちゃうのよね。別に当事者たちだけでいたちごっこして済むならそれでかまわないのだけれど、当事者たち以外が多大な迷惑をこうむっている現状に問題があるわけで。

破られないように努力するのは結構だけれども、それを利用してユーザのフェアユースまで制限しようとか思わないで欲しいなぁ。まぁ、そうなりそうだけれど。

で、更に面白いのは翌日の記事。匿名のメールがこのブログの主に届いたらしいんだけど、彼がスクリーンショットをブログで公開したことに対して
スクリーンショットをブログ上に公開したこと、つまり、あなたはトラッカーによって所有するイメージとテキストを公開することで、トラッカーの著作権を侵害しました。法的措置をとられたくなければ、スクリーンショットを削除しなさい。
だって。これにはブログ主も熱くなっちゃって、目くそ鼻くそもいいところだ、そっちがその気ならもっといぢめてやるとばかりに、サイト名入りのスクリーンショットを公開してしまいましたとさ。薮蛇って奴ですな。なんとも、自分たちに関わることに関しては著作権を持ち出すってのもアホらしいというか、恥知らずと言うか。もちろん、このHDBits.orgはそういうtorrentを扱っているわけですから。

ちなみに更に翌日のエントリでは、更に2つのHD DVDコンテンツがクラックされてTorrentサイトに上げられてるよというお話をしています。で、ToshibaとSonyはこれをどう思う?って。

正直、コピープロテクトってのが必要なのかどうかすら疑問に思わないのかな?この議論もものすごく不毛だったし。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/199-59800a83

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。