スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Azureus、今年中にHDコンテンツ番組の配信を開始

先日、BBCからのライセンスを受け、BBCのコンテンツを配信することを発表したAzureusですが、このたび、Bennet Mediaという企業のHDコンテンツを配信することになったよ、というお話。Azureusの商業サイトZudeoでは既に短編ではあるけれど、HDコンテンツがフリーで利用可能となっているけれど、今回はHDコンテンツの商業的な配信の可能性がありそうだ。で、その第1弾と目されているのが、水着のおねぇちゃんだ戯れる番組だそうで・・・。どうなんだろ?

原典:P2P Blog
原題:Coming soon to Bittorrent: Girls in Bikinis?
著者:Jank0
日付:Jan 16th, 2007
URL:http://www.p2p-blog.com/item-229.html

Azureusは、彼らのP2PダウンロードプラットフォームであるZudeo.comを通じて、Bennet Media WoldwideのHDショーを配信することを、Bennet Media Woldwideと合意に至ったと発表した。

彼らのニュースリリースから
「ZudeoのHDセクションでフューチャーされるBennet Media最初の作品は、Bikini Destinations, The Wild Side, The Extremists, Xotic Xtreme, Snowologyが含まれます。Bennet Mediaのコンテンツは、今年後半からAzureusで利用可能になります。」

コンテンツのコスト面については言及されなかった。これらのショーは、昨年後半に「Pay-per-View方式、Download-to-own方式、ad-supported形式での」配信ライセンスを与えられたGuba.comとほぼおなじショーであるので、このことから、Azureusがこれらのショーをどのように配信するかを予測できるかもしれない。

といっても、Bikini Destinationsのようなショーにお金を払うという行為が、平均的なAzureusユーザにとってはそれほど魅力的ではないかもしれない。結局は、これら多くのものは、トラッカーサイト(たとえばMariposahd.tv)などで無料で手に入る。

更に面白いこととして、Mark Cubanは、HD規格の実力を観衆に示し、納得させるために観せたのがBikini Destinationsであったということだ。決してDan Rather*1ではなかった。実際にCubanの放送局HDNetは、Bikini Destinationsを「最初の番組」としてあげている。

現在、この種の最初の番組はP2Pで利用可能だろう。おそらく、これは全ての「HDTVがインターネットビデオキラー」だという主張について再考するいい機会なのかもしれない。

*1CBS Evening Newsの元アンカーマン。ブッシュ大統領の軍歴査証疑惑の証拠として挙げていた書類が捏造との疑惑を受けて番組を降板することになった。で、なぜここで彼の名前が挙がっているかというと、昨年11月からCubanのHDNetで彼の番組「Dan Rather Reports」を開始しているためであると思われる。ただ、それも最近の話なので、ここで持ち出す話題かどうかはよくわからない。詳しい人がいたら教えてくださいまし。

参考リンク
M・キューバン氏、HDの魅力を語る

Azureus商業部門のZudeoが次々とコンテンツプロバイダーとの合意に達しているけれども、筆者は結構否定的に見ている感じ。確かに、エッチなものを多く扱っているトラッカーにこれらのtorrentがあるのかもしれないけれど、それを言っては他の映画や音楽だってそうなわけで・・。個人的には、こういうサービス展開がなされることで、違法ファイル共有以外の選択肢として定着してくれることが望ましいと思うので、。いやいやそれはトラッカーにあるよというのはどうかなぁと思う。

でも、それ以外の点では同意できる部分もあり。P2Pで流れているというのは別にしても、今後HDコンテンツが配信サービスの対象となっていくかもしれない、というのは非常にありうる話。そういったときにHDコンテンツとインターネットビデオ配信というのは決して可分なものではないということになるわけで。まぁ、自前で放送局を持っているのだからそんなこともいえないわけだけれども。

で、そのHDコンテンツはZudeoが目玉として扱いたいものらしくて、現在でもZudeoのカテゴリーのトップにあげられている。ただ、あまりにも大容量のコンテンツなので現状ではそれほどユーザに受け入れられるかといえば、どうだろうって感じだけど。しかもビキニのお姉ちゃんが戯れる番組・・・。まぁ、目新しいものだし、おじいちゃんよりも若いぴちぴちしたビキニのおねぇちゃんたちで観てもらった方がわかりやすい、って感じなのかも知れないけれど・・・。

個人的にはソニーの液晶テレビBRAVIAの海外版CM(スーパーボール25万個が坂道を失踪するやつ)なんかを見た方がよっぽどそのすごさを実感できたし、こういうものをこそ高画質で観たいと思うけどなぁ。

最近に限った話でもないけれど、このようなアーティスティックなCMをせっかく作っているのだから、1つの作品としてもそれをフリーに配布可能にすればいいのに、と思う。ソニーはそんなに好きではないけれど(むしろ嫌い)、でもこのCMは素直にきれいだなぁと思った。もちろん、権利関係で難しいのはわかるけれど、それをクリアする形であらかじめ契約を結ぶとか、いろいろと手はあるんじゃないかな?わざわざお金を出してまで広告を見てほしいってんなら、ユーザが多少の手間をかけてでも観たいCMを作るってのも1つの手だと思うんだけどなぁ。

そうそう、このBRAVIAのCM、新しいバージョン(なんかいろんなところからカラフルなペンキが噴出)がダウンロード可能になっていました。気になる方はこちらから。これもなかなかよかった。でも音楽がちょっと安易だったかも。

・・・だいたいエントリを書くときは見切り発車で書くことが多いのだけれども、そのせいもあって特に今回はものすごく脱線してしまった・・・。よろしくないなぁ。人のことを安易だとか言う前に、自分はどうなのよって話ですな、反省反省。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/203-c04d18b7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。