スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P2P、ネット関連:1月中旬の海外での出来事

中旬といってもかなり幅があるんですけどね。気にはなってるのだけれども、紹介しきれなかった記事を一挙に公開。あまり、日本で報道されてないものを選んだつもりだけれど、そうじゃなかったらごめんなさい。

January 10, 2007

ed2k-it back online - p2pnet.net
ed2k-it.comというeDonkey2000ネットワークのインデックスサイトが2週間ほどダウンしていたのだけれど、それが復活したよというニュース。このサイトは、昨年の2月にisohuntやtorrentboxと共にMPAAから訴えられており、その影響で閉鎖したのでは?と噂されていたが、復旧後運営を続けることを宣言している。でもって、isohuntやtorrentboxと共同戦線を張ることを明言してもいる。

Japanese Defense Agency Finally Decides That Staff Shouldn't Keep Nuclear Secrets On Personal Laptops In Shared Folders
自衛隊のWinny情報流出騒ぎの顛末が海外からどう見られているか、がよくわかる。1年半前に核機密が漏洩したにもかかわらず、その間にしたことといえばWinnyの作者を捕まえること。そんなことより早く、個人所有のPCに機密文書を入れない、もしくは公務に使用するPCにファイル共有アプリを入れないのどちらかをすべきだったんじゃないの?とさも当たり前のように話しています。ほんと、当たり前の話に、どれくらい時間かかるんだか・・・。まぁ、4年

January 17, 2007

SWAT Teams Enforcing Copyright - TechLiberation
アトランタのDJスタジオが、RIAAの意向を受けたSWATチームに急襲されたというお話。どうやらDJは著作権法違反で事情聴取されているらしいのだけれど、問題はDJが著作権侵害に問われたのは、そのマッシュアップによるもの、ということだ。権利にしがみつき、音楽文化すら否定する音楽業界に未来はあるのかと・・・。しかも、SWATチームを使ってまで・・・(ちなみにドラッグの類の強制捜査の別件逮捕ではなく、それらのものも一切見つかってはいない)。

Janurary 19, 2007

[IP] New ruling on internet anonymity
ネットの匿名性に関する裁判での面白い判断。土地開発業者を糾弾するサイトを設置していた管理者が、その開発業者から訴えられていた(たぶん名誉毀損かなんか)らしい。でも原告の本当の狙いは、裁判を通じて管理人の身元を割り出すことだったらしく、管理人の召還を求めていたものの、裁判官から匿名のままでも裁判を続ける気はあるの?と問われたのに返答できなかったことから、訴えを棄却されたんだそうな。まぁ、悪いことはできませんな。もちろん、違法性があれば召還されるんだろうけれどね。今回の場合は、裁判を悪用しようとしたケースだから、ってことかと。

January 22, 2007

German, French groups want open iTunes - Yahoo News
ドイツ、フランスの消費者団体が、フィンランドで行われているAppleに他社携帯音楽プレーヤーでもiTunesで購入した楽曲を再生させろ!と要求する運動に加わったよ、というお話らしい。で、このフィンランドの団体は今年9月を期限として、Appleにポリシーの変更を求めており、それがなされなければ、法的措置を取ることを示唆している。同様にノルウェー、スウェーデン、デンマークの消費者団体も昨年6月、Appleの行為は著作権侵害だと声明を発表している。このような活動に、独仏というEU圏内でも最も盛んな音楽市場を持つ国の団体が参加したことで、更なる活動の促進が期待できると、フィンランドの消費者団体は語っているとのこと。個人的には、Appleを訴えるよりも、DRMという制限を撤廃させることに努力した方が、よっぽど消費者のためになるのに、と思うのだけれど。どのプレーヤーでも再生できるしね。まぁ、後ろにIFPIがいた、なんてなったら面白いんだけどなぁ。

Microsoft's Allchin proposed support for iPod - InfoWorld
いかにMicrosoftがiPodを恐れていたか、という記事。日本でも報道されているので、そちらを紹介。Appleの「iPod」との連携を一時検討していたMicrosoft
ひどい、とも思ったろうが、それ以上にAppleを恐ろしいと思ったに違いない。だって、ライフル1本で戦車に挑むみたいなもんだもの。まぁ結局、このメールのやり取りにもあったとおり、Zuneという自前のプレーヤーを作ることになったわけだが。Microsoftの戦略上を考えると、独立独歩でやっていくってのは難しいと思うけどね。あくまでも、周囲に対して圧倒的な影響力を押し付けてきた結果としての成功なんだからさ。

January 23, 2007

Ofcom warns on BBC download plans - News BBC
BBCがインターネット、CATVではじめようとしている過去のラジオ、TV番組のオンデマンドサービスを批判した記事。1つには同様のサービスを提供する企業への投資が抑制されてしまうこと(もちろん、BBCの参入によって関心は高まるが、それも一時的なもの)。もう1つは、DVDなどのコンテンツ媒体への影響も考えられることをあげている。で、この記事の一番面白いところは、この記事がBBCのサイトに上げられているということかしら?

TV is dying? Long live TV! - CNN,com
簡単に要約すると、たとえwebのサービス(second lifeとかmy space)が魅力的でみんながそれを利用しても、それはTVを競合するものではないよ、というお話。むしろ、CESを見ても、AppleTVやネットワークTVなどが目立ち、携帯電話にもTVを搭載する動きがある。そして、昨年の米国内の調査では、過去50年にわたって、最高のTV視聴時間を世帯、個人単位で示している。私自身はTVを見なくなっているのでピンと来ないのだけれど、どうやっても人々はテレビがすきなのだ、という主張は確かにそうなのかもしれない。

A Real Music Store Sprouts Online - Wired News
Other Musicというオンライン音楽配信サービスのお話。このサービスを提供しているのは、インディーレコードを扱う自営のレコード店だったりする。これまでは、ネット上での音楽配信が、大規模なレコード店に打撃を与え、小規模な自営店に至っては致命的ですらあるといわれてきたけれども、サービス自体に価値を持たせることで成功しているよというお話。自らの気に入った曲やアーティストを選別して、レコメンドするという形で、楽曲を配信しているのだとか。この人のセンス次第なのだろうけれど、それが価値ともなるという見方は非常に面白い。配信は全てMP3、320Kbps。まぁ、インディペンデントだからこそできる柔軟な運用といったところなんだろうけれど、こういうサービスこそ利用したいなぁ。あ、なぜかthe Mopsとかあった・・・。確かに素敵なチョイスだ。

Judge allows music industry to sue XM Satellite - Cnet
衛星ラジオ+録音可能なプレーヤーのセットでサービスを展開しているXMという会社が、その行為がユーザに録音を許すものとしてRIAAに訴えられていた申し立てで、裁判官はそれを妥当だと判断し、訴訟に突入する模様。RIAA側は追加ライセンス料金の支払いを求めているらしい。というかそのライセンスが何のライセンスなのかよくわからないけれど。まぁ、おそらくは今後、録音可能な形で楽曲を放送する際には追加ライセンス料が必要になるとか、そんなことを狙っているのだろう。もちろんそれに連動して、RIAAの意向を受けた議員たちがインターネットラジオ、衛星ラジオに録音防止の技術を導入することを義務付けた動きを始めているようだ。なんというか、今度はユーザが家庭用に録音する権利すら奪おうとしているのか・・・。 まぁ、度合いによりけりなんだろうけどさ。

Indie music labels create Merlin to conjure licensing deals - Cnet
複数のインディペンデント系レーベルがチームを組み、一体となってMySpaceやYouTubeといったサイトとライセンスなどの問題について交渉を行っていく模様。この背景には、大手レーベルのように影響力を発揮して金銭的な解決を図ることの難しいインディペンデント系レーベルが、団体として窓口を一本化して影響力を強めたいということが反映されている模様。でもって、そうして得たものを分配するという、方針のようだ。また、それはZuneなどの補償金に関してもそうで、大手レーベルがごっそりと持っていってしまう前に、第5のレーベルとして、対等に渡り合い、これまで過剰に搾取されてきた分を取り戻そうとしている。まぁ、法的なことだけではなく、配信事業なんかの窓口になれば、これまで軽く扱われてきた状況を変えることができるかもね。

Judge Dismisses Online Phone Suit - Asspciated Press
タイトルでは全然わからなかったのだけれど、Morpheusの配布元であるStreamcastが、Skypeや現在Kazaaを所有しているSharmanNetworks、Skypeを買収したeBayを訴えていた裁判で、その申し立てが却下されたというお話。これまでの経緯は、こちらを読んでくれれば良くわかると思う。
ファイル交換ソフトウェア企業StreamCast、スカイプやKazaaらを提訴
スカイプへの訴訟が飛び火--ファイル交換ソフト「Morpheus」開発元、イーベイを提訴
Streamcastの言い分もわからないではないだけに、かわいそうだなぁと思うけれどもね、すごく微妙だけどさ。Streamcastにしてみれば、もともと相当ドンパチやらかした上に、勝ち逃げまでされたら死んでも死にきれないという部分もあるのかも。

January 24, 2007

Why ISPs can breathe easier after a porno decision
とある人たちが、Yahoo Groupを利用して児童ポルノを公開していたことに関連して、Yahooにもその責任があるとした民事訴訟で、Yahooには法的責任はない、という判決が下ったというお話。それは米国通信品位法セクション230で規定されている、サイトプロバイダーが自ら投稿していないものに関しては、サイト内のコンテンツに対して責任を負わない、という条項を反映したもの。もちろん、法的手続きに乗っ取った削除要請があるにもかかわらずそうしないのであれば責任を問われるけれど、そのような行為がなされていた(児童ポルノに限らず名誉毀損なども含めて)ことへの管理責任は問われないということ。まぁ、フォーラムやブログでのコメントによってそのサイトオーナーが責任を問われるようになれば、その開設者の負担が大きくなりその場が設けられにくくなれば、結果的に言論の自由を保障できなくなることがこの法案の制定時の懸念であったため、それがなされなかったというわけ。発言・公開した当の本人のみが責任を持つ、という当たり前のことだったりもするけどね。もちろん、助長する行為があればダメなんだろうけどさ。

Markets for Rights Do Not Make a Wrong - American.com
DMCAによってデジタル産業は繁栄を迎えているのだ、というお花畑な話。百歩譲ってそうだとしても(そんなわけないのだが)、ユーザのフェアユースすら制限して得られた繁栄など、「搾取」以外の何者でもないのだが。結局、DMCAによって閉塞状態に陥ってるはずなのにね。
Does the DMCA encourage one digital business model over another? Does it favor the "walled garden" approach of Apple's iTunes and iPod? The truth is, it does't matter. One approach is not necessarily better than the other.
なら、DMCAがなくても問題ないだろ?

January 25, 2007

Bill would stiffen penalties for crimes posted online - CNET News
YouTubeに警察による暴行場面とかいじめの様子をアップロードして逮捕、なんてことがあったりして、まぁそういう役にも立つんだと思っていたら、そういう犯罪的な暴力動画をアップロードすることに罰則を与えようという法案を提出しようとしている議員がいるんだそうな。彼曰く「被害者が更に辱めを受け、また恐怖や威嚇を広めることになる」んだそうな。まぁ、確かにそういう側面もあるが、わざわざ自らの犯罪の証拠をアップロードすることを罰するというのもなんか変な話だ。暴力行為はひっそりと証拠を残さないようにしましょうってことなのかな?まぁ、話題になれば、その動画が拡散し、辱めを受けるというのもわからんでもないけれど、告発のためにそうすることもあるわけで。しかもその線引きについては、詳細には述べられておらず、警察としても、具体的にはどうするの?とあきれているご様子。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/228-3aa4822e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。