スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opentrackerを悪用しフリーライドする有料Torrentサイト

ポーランドのwarez系有料torrentサイトがOpentrackerという開放トラッカーを悪用しているよ、というお話。Opentrackerの管理人は比較的語気を弱めて糾弾しているけれど、違法な転送に関連したtorrentのトラッカーにされては不愉快だろう。

原典:Stories from an Opentracker
題名: January 26th, 2007
著者:taklamakan
日時:JANUARY 26, 2007
URL:http://opentracker.blog.h3q.com/?m=200701

今日、我々はモニタリンググラフをみて、異様にそれが増大しているのに気づいた。昨日まで1秒間に受けるアナウンスは大体200回くらいで、それは220,000人のPeerに供給されていた。しかし今日になってその数は増大し、アナウンスは毎秒570回、480,000人のPeerに供給している。

何があったのだろう?デバックとタレこみによって、我々はtorrenty.orgというポーランドの巨大な有料torrentサイトが、彼らのtorrentを配布するのに我々のOpen BitTorrent Trackerを利用し始めたことがわかった。

torrenty.orgの人たちが我々のサービスに信用を置いてくれたことを喜び、そして多数のリクエストをうまく捌くだけの能力を我々のソフトウェアが備えていることに誇りを感じると同時に、torrenty.orgの人たちがどれほど底抜けに馬鹿であるかを信じることができない。

まず最初に、彼らは単に自らのトラッカー"tracker.torrent.org"を、我々のトラッカーのIPアドレスに変更した:

;; ANSWER SECTION: tracker.torrenty.org. 1800 IN A 217.13.206.147

これは、彼らのすべてのtorrentが、HTTPヘッダにおいてホスト名"tracker.torrenty.org"を使用することを意味する。これにフィルターをかけるのは非常に簡単である。単に"Host: tracker.torrenty.org"へのすべてのリクエストをはじくだけ済む。そして実際にそうしている。

面白いことに、torrenty.orgのwebサイトを少し見てみたところ、彼らはwarez-torrentを供給し、それによってお金を得ていることがわかった。現在、彼らは我々に、彼らの顧客のIPアドレスの完全なリストを提供している。そして、HTTPヘッダをチェックすることで彼らの顧客からのリクエストと、その他の人からのリクエストとを容易に区別するための方法まで提供してくれている。もし、我々が著作権の追訴者であれば(実際にはそうではないけれども)、現在torrenty.orgの顧客に文書を送付しているころであろう。それは彼らを早くに失業させると推測される。あなたは、著作権の追訴者にタダであなたのIPアドレスを提供するようなwarezサイトの顧客でいたいと思うかい?

ということで、この投稿は、open trackerを悪用しようと考えているtorrenty.orgや他のすべてのwarez-torrentサイトの人たちに向けられている。頼むから、あんたがたのwarezビジネスに我々のトラッカーを利用するのを止めてもらえるかな?リスクをウチに押し付けるのを止めてもらえるかな?いずれにしても、denis.stalker.h3q.com以外のすべてのホスト名からのリクエストにフィルターをかけることにした。

我々のトラッカーに、このフィルター技術を実装しようと考えているのだけれど、その間多少時間がかかってしまう。そして、我々はヘッダ部分に“Host: tracker.torrenty.org”とあるtorrentを供給するのを止める。もちろん、tracker.torrenty.orgのDNSレコードは我々のIPアドレスを解決するため、クライアントは我々のトラッカーに接続し続けるだろう。だから、おい!torreny.org、頼むからお前らがウチの帯域を無駄にしているDNSレコードを書き直してくれ!

なんというひどいお話。この後、torrenty.orgは引き上げたようだけれど、有料でサービスを提供しておきながら、そのリソースをフリーライドしようなどとはあまりに無責任な話だ。おそらくはこれによって大半のユーザを失うことになるだろう。warezを扱っているのであれば、おそらくユーザはそのIPが他に漏れるのを嫌うはず。それがいいとか悪いとかは別にしてね。

そもそもこの手の有料サービスってのが、最初から胡散臭すぎる。もこの手のサービスに金を払うってのもどうかなぁと。だったら正規品を買えばいいのに。

そういえば昔日本にも有料Opennapサーバを運営していたところがあった気がする。あんなん利用してた人なんているのかな?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/232-7321ee63

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。