スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア:複数のトラッカーサイトが突然の停止

ロシアで運営されていた複数のトラッカーが突然シャットダウンしたよというお話。どうやら、それらトラッカーサイトを運営している管理人たちにも事態の把握ができていないらしく、依然原因は不明のようだ。可能性としては、ロシア当局による反海賊行為キャンペーンの一環、もしくはISPによる帯域制御の2つが考えられている。

原典:TorrentFreak
原題:Russian BitTorrent Trackers Shut Down
著者:Ernesto
日付:February 05, 2007
URL:http://torrentfreak.com/russian-bittorrent-trackers-shut-down/

ロシア、Tomsk州の複数のBitTorrentトラッカーがシャットダウンされた。このシャットダウンの原因は、未だ不明である。あるものは、ロシア警察のサイバー犯罪チームである"Department K"がその背後にあると見ている。またあるものは、TomskのローカルISPによる、帯域の利用を減少させるための抜本的な処理であると見ている。

ロシア警察は、このトラッカーの閉鎖との関連を否定し、それ以上のコメントを発表することを拒否した。

それらBitTorrentトラッカーの管理人の一人であるVadim Andrianovは、彼自身も含めて彼らのサイトのシャットダウンは、新たな反海賊行為キャンペンの一環であるかも知れないと考えている。Andrianovは、未だISPからの公式な返答をもらっていない。彼はいかなる形態の法的措置に対しても心配はしていない。なぜなら彼のサイトが提供していたのは、オープンソースソフトウェアだけであったからである。

このBitTorrentサイトの閉鎖に関するほかの説明としては、帯域管理があるかもしれない。トラッカーがシャットダウンされた直後、それまであったP2Pトラフィックは20%程度になり、劇的に減少した。これはTomskのISPによるBitTorrent転送によって生じる帯域の削減の試みなのだろうか?これまでに導入されてきた多くの帯域制御デバイス以上に効果があったことは確かである。
おそらくは、合法的なサービスではないから簡単に停止させられたんだろなと思っていたら、フリーなオープンソースソフトウェアの配信を行っているサイトまで閉鎖させられているところを見ると、なんともいいがたいところがある。

先日のロシア政府と米国をはじめとする著作権団体との著作権問題に絡む駆け引きによって、Allofmp3をはじめとする著作権的にグレーなサイトなどの対処を約束したロシア。その一環としてこの一斉停止というのも考えられるけれど、トムスク州だけでそのような方策がとられるというのもなんだかおかしな話である。ちなみにトムスク州についてはこちらから。ずいぶん辺鄙なところといった感じもする。政府による方針であれば、少なくともモスクワで行われてもよさそうな感じもするが・・・、どうなんでしょ。

それに加えて元のニュースでは、Vadimの発言として、pingを飛ばすと応答があることから、当局によってハードウェアを押収された、またはハードウェアのトラブルという可能性は低いとのこと。となると、ISPが意図的に停止させているという可能性が高いのかもしれない。

少なくともISPによる帯域制御の一環として行われているのであれば、トラッカーの停止と共にP2Pファイル共有トラフィックも同様に制限していることも考えられる。でなければ、トムスク州のトラッカーを停止させただけで、同地域のP2Pトラフィックが激減するということも考えにくい。少なくとも、同地域のトラッカーが使えなくても別の地域のトラッカーに接続できないということはないだろう。

ただ、この帯域制御のための活動として、トラッカーの停止とユーザの帯域制限があったとしても、それがISPが帯域管理の努力の一環としてだけ行われたかといえば、全てが全てそうとも言い切れない部分もある。ロシア政府は国内の海賊行為に対する処置を求められており、それを履行するために何らかの方針をISPに通達している可能性もある。それが、このような強引な帯域制御方針を後押ししたとも考えられる。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/242-8f27ff74

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。