スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン:Direct Connect Hub、IFPIにより告発される

日本ではあまりなじみのないDirect Connectですが、そのサーバであるHubを運営する人たちがIFPIのスウェーデン支部によって告発されたよ、というお話。それに加えて複数のユーザも告発されているようだ。

原典:The Local
原題:File sharers reported to police
著者:The Local
日付:February 8, 2007
URL:http://www.thelocal.se/6338/20070208/

多数のファイル共有ユーザが、レコード産業団体IFPIのスウェーデン支部によって、著作権侵害のため警察に告発された。

同団体は、人気のあるP2Pファイル共有プロトコルDirect Connectの5つのハブと、そのハブを利用するユーザを標的にした。

「我々が告発したハブのオーナーは犯罪的な活動に関与しています。それは明白に、そして故意に、音楽に関わる人たち全てに損害を与えます。」とIFPI Sweden会長のLudvig Wernerはその声明の中で述べている。

日本にDCユーザはどれくらいいるかはわからないけれど、世界的に見ればDCユーザもそれなりに多いわけです。もちろん、BitTorrentやeDonkey2000、Gnutellaなどに比べればその割合は低いものですが。

で、DC Hubとそのユーザが告発されたわけです。 国によって利用者の割合もずいぶん違うし、スウェーデンでは比較的DCユーザも多いのかなと思ったり。スウェーデンといえば、The Pirate Bayの国ですが、比較的ファイル共有に関しては緩い国だったりします。といっても、ダウンロードの違法化がされている国でもありますが・・・。まぁ、実際にそれが適用されてはいないのだけれどもね。

DC++hubSwedentrial

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。