スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ShareTV.org、TV番組のもっとも簡単なTorrentダウンロードを提供

ShareTV.orgというサイトが、BitTorrentを利用したことのな人であっても容易にTV番組をダウンロードできることを目的したサイトを目指しているよ、というお話。このサイトは先週開始されたばかりのようであるけれども、簡単なダウンロードに加えて、もっともダウンロードしやすい各エピソードのTorrentのインデックスも行っている。今後利用者も増えそうなサイトではあるけれども、個人的にはTorrentサイトがそこまでユーザの著作権侵害をあからさまに助長してよいものかと思うのだけれども。

原典:TorrentFreak
原題:ShareTV.org: TV Torrents Made Easy
著者:Ernesto
日付:February 10, 2007
URL:http://torrentfreak.com/sharetvorg-tv-torrents-made-easy/

ShareTV TV Torrentのためのwebサイト、というのはそれほど目新しい存在ではない。TV-Torrentをインデックスし、カテゴリ化するすばらしいサイトは数多くある。しかし、ShareTV.comの管理人Chris Richmondは、これらのサイトの中にはそれほど使いやすいサイトがあるわけでない、という。

彼はTorrnetFreakにこう語っている。「このサイトの目標は、ユーザにとって可能な限り簡単にTV番組をダウンロードさせることです。私たちは、BitTorrentを使ったことがない人であっても、簡単にTV番組をダウンロードできるようにしようとしています。更に私たちは、もっともシードされている、各エピソードのTorrentもリストしています。」

ShareTV.comは、先週開始され、現在30のテレビ番組をインデックスしている。これは確定したリストではない、来週には更に多くの番組がリストに加えられるようだ。また、RSS feedは全ての番組で利用可能であり、ブックマーク機能、パーソナライズされたRSS feedも近いうちに実装される予定だ。唯一の欠点は、これらの機能や番組をダウンロードするためには、ログインしなければならないということだ。
The Pirate Bayをはじめとして、このようなユーザライクな機能を多く実装しようとするのは、多くのTorrentサイトに共通していることだけれども、それにしてもこのような利便性の追求が明らかに著作権侵害を助長しようとする意図で行われているってのはどうなんだろうね。多くのTorrentサイトが考えているような、助長する面はあっても実際に著作権侵害を犯していないのだからいいじゃないかってスタンスがいつまで続くかは不透明なままだと思う。今後一番近いターニングポイントは、RIAAによるTorrentspyやIsohuntに対する訴訟の進展なんだろうけれども、それでTorrentサイトの責任が問われれば、多くのアメリカベースのTorrentサイトは閉鎖に追い込まれるんじゃないかなと推測。

Torrentサイトの建前としては、ユーザがどんなTorrentをアップロードしているか管理しきれないために、著作権侵害に関わるTorrentが後悔されてしまっているのだ、という言い訳ができているから、ある程度の予防線となっているけれども、このようなインデックスやカテゴライズというのは自らの予防線を踏み越えているんじゃないかなぁと思うんだけどなぁ。法的にはわからないけれど、少なくともTorrentサイトとしてそのような行為に加担し、助長しているととられてもおかしくないと思うけれど・・・。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/260-ead321e2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。