スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BitFoxプロジェクト:FireFoxにBitTorrent機能を追加

BitFoxBitFoxというFireFoxプラグインの開発が進められている。それはどうやら"BitTorrent FireFox plugin"らしい。現状では公開されていないものの、FireFoxのAdd-onとしてBitTorrentをサポートすることを目的としているようだ。

Google CodeのBitFoxプロジェクトには以下のように記されている。
このプラグインの目的は、HTTPやFTP接続によるファイルのダウンロードのようにTorrentのダウンロードをシンプルにすることで、torrentのダウンロードを可能な限り簡単にすることです。

このプラグインはクロスプラットフォームです。ただ、テストはLinuxとWindows環境下でのみ行われています。

免責事項:私は違法なtorrentのダウンロードを推奨しません。このプラグインでダウンロードしたものの責任はあなたにあります。

BitFoxは現在開発中であり、テストバージョンの公開もされてはいない。しかし、おそらくはOperaが実装したような簡易な機能をFireFoxに追加するものになるだろう。

個人的にはそれでよいと思う。AzureusやμTorrentを使っているユーザには物足りないだろうけれども、それがFTPやHTTPと同じような役割を担うためには、一般ユーザにも利用可能でなければならない。そのためには、ゴテゴテしたインターフェース(既存のBitTorrentユーザには便利だけどね)や、わざわざ利用するためにクライアントを別途導入し、適切な設定をし、各種機能を覚え、ダウンロードするたびに起動しなければならないというハードルを除去しなければならない。

その意味でOperaのBitTorrent導入は画期的だったけれども、一方でそのユーザのシェアを考えると、それほど影響力のあるものではないし、実際にOpreraがBitTorrent機能を利用できたことで、それに対応したサイトやサービスができたかといえばそうではない。少なくとも、一般的な普及を考えると、ブラウザの側、コンテンツの側で両者の特性にマッチした状況にならなければならない。

その点でFireFoxにBitTorrent機能を追加できるというのは強みである。もちろん、現在のシェアトップは依然IEだけれども、FireFoxも着実にシェアを伸ばしている。といっても、やはりAdd-onsに頼るのは限界がある。少なくとも、それを導入するのはユーザの選択によるからだ。もちろん、わざわざBitTorrentクライアントを探してダウンロードして設定して起動して・・・云々が面倒な人には、ブラウザに組み込めるという点では良いとは思うけれども。

やはり、現状ではIEでBitTorrentプロトコルがサポートされなければ、一般的にTorrentが利用されるというのは難しいかも。でも、このプロジェクトには期待してしまう。クリティカルマスに達するまでの道のりは、どんなものであれ鈍歩であるのだから。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/280-ee6b7e81

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。