スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダのISP Shaw、BitTorrentを推奨しつつ「アップロードはするな」

"BitTorrent Entertainment Network"や”Zudeo"といったBitTorrentを利用した合法的なサービスが展開される中、ISPは岐路に立たされているといえる。これまでP2Pといえば、違法ファイル共有ネットワークと同義にとらえられていた側面もあり、ISPによる帯域制御は負荷の軽減と共に、その問題を暗に示すことで比較的受け入れられている部分もあった。しかし、今後はBitTorrentを利用した有料サービスが一般に利用可能となり、これまで通りの帯域制御によって問題が生じることも考えられる。

原典:TorrentFreak
原題:ISP: Minimize Your BitTorrent Upload Speed!
著者:Ernesto
日付:February 16, 2007
URL:http://torrentfreak.com/isp-minimize-your-bittorrent-upload-speed/

カナダのISP Shawは、そのユーザに接続の速度低下を防ぐために、自らのアップロード速度を最小にする(それを1Kb/sに設定する)よう推奨している。確かにこの方法は、BitTorrentトラフィックがインターネットブラウジングに干渉することはないだろうけれど。BitTorrentから何かをダウンロードするのに非常に時間がかかってしまう。

一見したところ、Shawはファイル共有に対して好意的であるようだ。サイトのカスタマーサービスのセクションにはこのように記されている。「ファイル共有は、友人や他のインターネットユーザと情報を共有する優れた方法です。Shawの高速インターネットは、すばやくそして簡単に情報を交換するための優れたプラットフォームです。」

しかし、BitTorrentの設定についてのアドバイスを見てみると、Shawには他の意図もあるようである。彼らが提案のうちの1つはこのようになっている。

「KB/s LAN Maxアップロード速度の値を[0:unlimited]から1に設定してください。」

それは基本的にはこのようなことを意味する。「共有するな!」と。もし本当にこのようにすれば、ファイルの共有は、もはや「すばやく、そして簡単に」はいかなくなるのは確実だ。

Shawは明らかにBitTorrentに好意的ではない。ユーザに謝ったアドバイスをすることは別にして、彼らも他の多くのISPと同様に通常はBitTorrentトラフィックを制限している。BitTorrentを利用するShawユーザに、1つアドバイスをしよう。「プロトコル暗号化をオンにして、より良いISPを探そう。彼らにはお金を払う価値はない。」とね。

確かに違法ファイル共有は問題である。しかし、ファイル共有自体が次第に合法的、商業的サービスを展開するにつれて、その対処は複雑になっていく。Shawがそのようなことを考えているようには思えないけれども、少なくともそこには、帯域制御の限界が感じ取れる。悪い言い方をすれば、ユーザをだましてでも、負荷を軽減したいというところだろうか。

帯域制御は、名目上は負荷軽減のためであったが、それが受け入れられてきた(私自身は受け入れてはいないが)背景としては、ファイル共有自体が、著作権侵害ネットワークと同義であったことがあるだろう。しかし、現在は有料、無料を問わず、BitTorrentを利用した著作権を侵害しないサービスが数多く存在する。

そうしたときに、これまでのような帯域制御は許されるのだろうか、という疑問が生じる。

しかし、この帯域制御の問題を別の視点から考えると、更に複雑になる。P2Pを利用したファイル配信サービスは確かにコストを低減することができる。しかし、P2Pによって配信のためのコストがなくなるわけではない。誰かがそのコストを負担することになる。結論から言えば、ISPである。以前日本でもインフラただ乗り論争が起こり未だに継続中であるが、P2Pを利用したサービスこそ、インフラにフリーライドしているという批判を受けるものである。

個人的には既存のGyaoなどのサービスがインフラただ乗りだとは思わないけれど、商業的P2Pファイル配信サービスがインフラただ乗りではないか、と問われれば、どちらかといえばYesである。現在はそのサービス自体が少数であり、負荷としてはごくわずかなものであろうけれど、もしこれが一般的な形態になっていけば、確実にその問題を避けることはできなくなる。

関連エントリ
ネットワーク中立性は、BitTorrentの抑制の終焉を意味するのか?
都合の悪いトラフィックを塞ぐだけの対策は通用しない時代が来る?


無料VPNサービスSecureIX、匿名BitTorrent Downloadを提供
ISPのP2Pトラフィック規制を暗号化で回避することの是非


Nokia、P2Pトラフィック制御システムを導入、2007年には市販も

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/285-b6321673

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。