スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたも違法ファイル共有ユーザを追跡しませんか?:P2Pユーザ監視企業が人員募集中

もちろん、海外のお話。大量のフェイクTorrentをホストするBitTorrentトラッカーを運営し、ユーザを追跡していることで有名なBayTSPだけれども、その彼らがBitTorrentユーザを追跡するためにスタッフを募集しているよというお話。年収は約250~825万円とそれなりの待遇(ちょっと幅がありすぎる気もするけれど)のようです。と、このようなことがわかったのは、たまたまアイオワのIT関連企業が人手不足で困っているよという記事で、彼らへの取材がなされていたということだったりします。

原典:DesMoinesRegister.com
原題:High-tech jobs abound in Iowa. Why aren't workers filling them?
著者:DONNELLE ELLER
日付:February 12, 2007
URL:http://desmoinesregister.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/ 20070212/BUSINESS/
702120325/-1/ENT06

デモイン(訳注:アイオワ州の州都)の新たなテクノロジー企業、BayTSPは、カリフォルニアの企業が違法にクライアントの音楽、映画、テレビ番組やその他の著作物をダウンロードするオンラインユーザを見つけ出すのを援助するため、30名ほどの電子探偵を必要としている。

しかし、その仕事-年収21,000-70,000ドル(約250~825万円)が支払われる-には引き受け手がいない。

カリフォルニア州ロスガトスを拠点とするBayTSPのスポークスマンJim Grahamは、「私たちは、それについてより積極的にならなければなりません。」と語り、大学なコミュニティカレッジを廻って労働者をリクルートし、その職業について宣伝しなければならないという。
この後、アイオワ州でのITの進展のために、コンピュータや情報技術等を専門として働く人達をいかにして雇っていくべきかについて語られている。現在のところ、アイオワのどこのIT系企業でも深刻な人員不足なんだそうな。それはそれで興味深いお話だったけれど。

まぁ、フェイクファイルで著作権侵害だ!とISPに迫るような無茶苦茶なやり方されるくらいなら、人員不足で困っていて欲しいものですけどね。まぁ、人員が足りないから無茶苦茶なことをするのかもしれませんが。

関連エントリ
MPAAによるFake Torrent放流用トラッカーを特定
フェイクファイルによるIP収集は違法行為の証明にはならない
フェイクファイルによるIP収集は違法行為の証明にはならない その2
FakeFinder:Fake Torrentとそのホストトラッカーのリスト

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/298-bfec66c8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。