スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lime Wire、BitTorrentを実装

昨日のLimeWireのBitTorrentプロトコル実装について、別の記事も紹介。こちらのほうは比較的ポジティブなことばかりを書いております。現状では、全ての機能が実装されているわけではないので、即移行できるわけではない、ということを念頭において読めば、がっかりしなくて済みますよ、というお話。

原典:ZeroPaid.com
原題: Limewire Gets BitTorrent
日付:November 2, 2006
著者:soulxtc
URL:http://www.zeropaid.com/news/7950/

LimeWireの新しいβバージョンは、BitTorrentのサポートを統合し、ユーザにその両方の世界をユーザに提供する。最新版の 4.13.0 Betaは、Gnutellaネットワークを使用できるのに加えて、パブリック、プライベートのtorrentトラッカーサイトから、torrentト ラッカーのダウンロードを可能にする。 

BitTorrent トラッカーのダウンロードと、通常のLimeWireによるダウンロードも両方とも可能であり、それらを同時に利用することが出来る。もはや、 LimeWireクライアント、BitTrrentクライアントを同時に立ち上げて、PCのメモリー消費を苦慮する必要もない。これは、Azureusに 対する特別の懸念によっているようだ。周知のように、Azureusは非常にメモリ消費量が高いままである*1

もちろん、(LimreWireを利用するには、少なくともJava ver1.5をインストールする必要がある。Java ver1.5はここでダウンロードできる。

*1Azureusは使い勝手もさることながら、重い ことで有名なJavaベースのBitTorrentクライアント。Javaのバージョンが1.4.2ならさらに致命的に重いらしい。1.5にバージョン アップすれば多少改善されるかもしれないけれど、それでも重いと揶揄されるクライアント。それでも使ってる人がいるということは、機能的には優れてはいる 事の証明でもあるのですが。

昨日のエントリでも紹介したけれど、LimeWireのBitTorrentサポートの記事。こちらは ZeroPaidによるもの。Slyck.comの記事では、まだ使い物にはならんねという評価であったけれど、こちらは少し気が早い感じがする。もうク ライアントを2つも同時起動しなくてもいいね!これで重いAzurausからはおさらばだ!とは書いてあるけれど、いかんせん機能的には圧倒的に Azuraus優勢なわけで。しばらくの間は、今までどおりユーザは同時起動しなければいけないかと。

Javaベースのクライアントを2つも同時に起動するのは、大変だとは思うけれど・・・。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/31-3950a64b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。