スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SymTorrent:携帯向けBitTorrentクライアント

SymTorrent BitTorrentがμTorrentを買収した目的の一つとして、非PCのデバイスにBitTorrentを組み込むためにμTorrentのコードベースを必要としたからと述べられていたけれども、そのような動きはBitTorrent Inc以外でも、ハードウェア/ソフトウェアの両面から進められている。その一環として台湾のメーカーはBitTorrent内臓のMPUを発表したりしている。今回紹介する記事は、携帯電話向けのBitTorrentクライアントの開発が進められているよというお話。

原典:TorrentFreak
原題:SymTorrent: BitTorrent on Your Mobile
著者:Ernesto
日付:March 13, 2007
URL:http://torrentfreak.com/symtorrent-bittorrent-on-your-mobile/

SymTorrentは、Wifi、GPRS、UMTSを介してtorrentのダウンロードを可能にするモバイルデバイス向けのBitTorrentクライアントである。フリーかつオープンソースのBitTorrentクライアントは、Budapest(ブダペスト)工業経済大学で開発が進められている。

SymTorrentは、S60プラットフォームのサードまたはセカンドバージョンを実装したモバイルデバイス向けに作られている。

その特徴としては、SymTorrentは未だ全くもって基本的なものしか備えられていない。この点で、現在多く存在する大部分のPC向けクラアントと競うことはできないけれど、利用頻度の少ないダウンローダーにとっては十分なものだろう。最新版のSmyTorrent(1.21)は、2日前にリリースされ、それはTorrentのマルチトラッカーへのサポートを含んでいる。

BitTorrentは、デスクトップPCという範囲を超えつつある。将来、我々はPCを利用しないコンテンツのダウンロードを可能にする製品をこれまで以上に多く見ることになるだろう。BitTorrent創設者であるBram Cohenは、BitTorrent IncがuTorrentを買収した1つの理由として、テレビや携帯電話、その他の非PCプラットフォームで、BitTorrentの組み込みシステムを可能にするためであると述べている。台湾のメーカーIAdeaは既に"BitTorrentマイクロプロセッサー"を開発しており、それによってハードウェアメーカーが.torrent互換のデバイスを製造することが可能となる。

ただ・・・、iPhoneがBitTorrentクライアントとなるかどうかはわからないが・・・。
確かにiPhoneがBitTorrentを導入するかどうかは微妙なところだけれども、大方の人にとってはなくてもかまわない、といったものかもしれない。少なくともiPhoneが出てくるまでに携帯デバイスにBitTorrentプロトコルが必要であるかどうかも微妙なところであると考えられる。もちろん、今後は必要になってくるのかもしれないけれど、それもPCでの利用がこれまで以上に進めば、といったところだろう。

もしかすれば、現在PCを利用して行われている違法ファイル共有が、携帯電話デバイスを利用して盛んに行われるようになるのかもしれないけれど、おそらくはそれより先に合法的な利用目的でBitTorrentプロトコルが採用されるのではないかと思われる。ただ、個人的には携帯電話デバイスで膨大な量の通信を行うくらいなら、PC-携帯電話間の連携をより強化した方が良いと思う部分もある。まぁ、今後を考えると、このようなソフトウェアの開発や研究が進められる必要があるとも思うけれどもね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/311-069527a2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。