スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay、現在停止中→復旧しました

The Pirate Bayタイトルどおり、現在The Pirate Bayが停止中だよ、というお話。まぁ、お話しするほど情報もないのだけれど、別のエントリを書いている途中にアクセスしてみたら、繋がらなかったというだけなんだけれどもね。

とりあえず現在は、技術的な問題が生じたために、サイトを表示できないとしている。可能な限り早く普及できるよう取り組んでいますよ、と。

とはいえ多くのユーザが、なら気長に待つか、と結論を出せるほどThe Pirate Bayの状況はマッタリしたものではない。いつ閉鎖になってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいかどうかは別にして、そんな状況なわけで、このような一時的な停止であったとしても多くのユーザは昨年5月のThe Pirate Bayへの急襲や、先日のisohuntのサーバ移転の一件を思い出してしまうのではないだろうか。

なんか変化があれば追って報告します。まぁ、普通に復旧するだけだとは思うけれどもね。

Update:2007/03/17 10:00
現在も依然停止したままだけれども、上記のようなメッセージすら表示されなくなった。とりあえずPingを打ってみると、IPレベルでは生きているものの、お返事は返ってこない。

Ping

あまり関係ないかもしれないけれど、先日The Pirate Bayはブログ上で、彼らの文化的な貢献というのは、スウェーデンという国があってこそだということで、スウェーデン国王に賞状を与えると発表している。まぁ、いつもの挑発なんだろうけれども、個人的には自国の国王をダシに使っちゃいかんと思うわけですよ。で、つらつらと、自分たちは文化的な存在だという手前味噌とか、未だに運営できているのは国内法のおかげだとか、スウェーデンを文化的に押し上げているのは我々なんだから国王には感謝して欲しいよね、とかいや、できれば王女様*1にそうして欲しいなぁとか、言いたい放題。

*1
Madeleine

現在はブログも停止しているので、それを見ることはできないけれども、Slyck.comの記事でその概要を知ることはできるだろう。

ちなみに、その賞状をローカルで保存してあったのでご紹介。こんな感じです。


Update:2007/03/18 20:00
現在、The Pirate Bayは復旧した模様。何かしらの変更を行っている最中に問題でも生じたってことかしら?なんにせよ、取り越し苦労だったというところでしょうか。

で、改めて上記の国王に対する賞状の記事へのリンクをば。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/313-96262e20

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。