スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国調査:映画のダウンロードサービス、多くの消費者がより安価なサービスを求める

Advanis.jpg 最近、BitTorrent.comやWal-Martが映画のオンライン配信サービスの展開をはじめ、音楽配信サービスに続いて映画のオンライン配信サービスの普及が進んでいるかにもみえる。しかし、実際のところは期待していたほどではなかったと思われる。その理由として考えられるのは、ダウンロードの時間や制限、品質、価格といった数多くの問題があると思われる。それに関して、米国で行われた調査によると、平均的なユーザがダウンロードサービスに求める価格設定は2.59ドルであり、店頭価格として望ましいと考える5.98ドルの半額程度だったよ、というお話。さらにこの調査では、映画のダウンロードに占める違法ダウンローダの比率も調査しており、現在のところ8割近くが違法ダウンロードに頼っていることも明らかになっている。

原典:CCN Matthews
原題:Advanis Inc.: Americans Demand Cheaper Movie Downloads
著者:Advanis Inc(プレスリリースへのリンクはこちら:PDF
日付:March 12, 2007
URL:http://www.ccnmatthews.com/news/releases/show.jsp? action=
showRelease&searchText=false&showText=all&actionFor=639701

Advanis Inc.によって行われた調査によると、米国の消費者はサブスクリプションベースの映画ダウンロードサービスの利用可能性が増加しているにもかかわらず、依然として違法に映画のダウンロードを続けている。サブスクリプションベースの映画ダウンロードサービスは、Apple Inc.、CinemaNow、MovieLink、そして最近ではWal-Martといった企業の参入により、次第に普及してきている。

しかし調査によると、依然として映画をダウンロードしている人達の79%が違法ダウンロードに頼っており、産業に5億9800万ドルの損害を与えていると概算している。

「産業は、2つの方法のうちの一方で、その頑健な海賊行為のコアに反応することができます」とAdvanis社のセールス・マーケティング部長のPhil Dwyerは言う。「1つには、海賊たちを追跡し、彼らのやり方を変えさせるためにその時間と資源を費やすことができるでしょう。もう1つの方法としては、より合法的な行動を求めている初期の主流の顧客に、彼らのサービスを選択するよう促進することに同様の資源を費やすことができます。」

「音楽業界のこれまでの経験と、我々の調査結果によって、違法ダウンローダーの中には、彼らの行動を変えそうにないハードコア層が存在することを指摘することができるでしょう。産業に助言するとすれば、新規性と合法性を求める消費者が彼らのサービスに転換するよう、その資源を集中させるべきだといえます。」

ダウンローダーは安さを求める


映画のダウンロードサービスの利便性にもかかわらず、消費者はそのサービスに割増料金を支払うつもりはないようだ。実際、平均的なオンラインの映画サービスの利用者は、ダウンロードされる映画の価格を2.59ドルが妥当であると評価した。一方で、店頭で購入される場合の価格はその2倍の5.98ドルが妥当であると評価した。

この調査について

この調査は、オンラインで行われ、506名のアメリカ人の回答結果に基づく。実施時期は2月5日、6日。予測は±4.6%の範囲(20回中19回)で正確である(訳注:偶然誤差が5%の範囲内だということ)。

やはり、ダウンロードサービスともなると、物質的な媒体が存在するDVDなどに比べると価格が低くないとどうしても食指が伸びないのはしょうがないと思う。違法ダウンローダを擁護するわけではないが、彼らの多くはタダでかつ手間なく見ることができるからこそ、気軽に違法ダウンロードを繰り返しているのだろう。もし、BitTorrentやその他の手段が利用できなくなり、映画の違法ダウンロードができなくなったとしたら、おそらくは別のことをするだろう。少なくとも、しょうがないからお金払って正規のサービスを利用するか、とはならないだろう。

と、このように考えるのは、やはり現行のサービスは敷居が高いのである。大幅な利用制限が課され、そのうえ料金がやけに高い。そんな状況で違法ダウンロードを抑制したところで、別のサービスに切り替えるとは思いがたい。このことは違法ダウンローダに限らず、一般のユーザにとっても同様だろう。少なくとも、映画のオンライン配信は、これまでのサービス(媒体のレンタルや購入)に比べてメリットがあるが、それにもましてデメリットが大きい。そのくせ料金はほぼ一緒、となれば利用したいとは思えないだろう。

結局のところ、このサービスは誰からも受け入れられていないというのが現状なのである。007 Casio Royaleを例にとってみよう。Wal-Martでのダウンロード価格は14.88ドルである。 一方で、DVDの価格は15.89ドルである。この価格を見てあなたが感じたことが、現状の映画ダウンロードサービスの行き詰まりを意味しているだろう。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/317-a3b1dd85

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。