スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで最も嫌われている企業トーナメント開催、優勝者は・・・

2007年1月、The Consumeristというサイトで、アメリカで最も嫌われている32の企業による、アメリカ国内で最悪な企業を決めるトーナメントが開始された。世界に名だたる嫌われ者企業たちの激しい戦いの末、2つの企業が残った。イラク戦争に絡んで(不正なやり方も含めて)巨万の富を得た、チェイニーとの黒い関係が噂されているHaliburton(詳しくはこの記事を参照してね)と、強大な金を武器にファイル共有ユーザたちを訴訟によって脅迫するRIAAである。その両社の壮絶な戦いの末に、勝者が決まったよというお話。戦いと言っても、ユーザの投票なんだけどね。

まず、結果を述べる前に、このトーナメントに参加した面々を紹介しよう。まずは昨年の優勝社であるHalliburtonのほか、RIAA、McDonald、Sony、Wal-Mart、Microsoft、Bank of America、Best Buy、ComCast、Exxson、United Airline、などなど、そうそうたるメンバーである。

しかし、これらの強豪ぞろいの中、RIAAとHalliburtonは悠々勝ち進むことになる。どんだけ嫌われてんだか・・・。

そして来るべき決勝戦、ファイナルデスマッチが開催された。このトーナメントを開催しているThe Consumeristは、RIAAの勝利を予想している。

RIAA and Halliburton advance to the final round for a fight to the death. Who will emerge "Worst Company in America 2007?" Only one can survive! It will probably be the RIAA!

そして、ファイナルデスマッチの結果・・・、The Consumeristの予想通りRIAAの勝利に終わった。おめでとう、RIAA。

RIAA Wins!!

主催者のThe Consumeristはこの結果をこう解釈している

The message is clear. The internet cares deeply about being able to download music illegally.

まぁ、個人的にはそれだけじゃないとは思うけれどもね。訴訟大国アメリカなだけに訴訟の脅威によって人々を縛りつけようとするやり方が気にくわなかったって部分もあると思うよ。もちろん、この解釈の通り、海賊たちのRIAAへの反発も多く含まれていることも否定しないけど。この結果は、インターネットならでは、という部分もあることは間違いないだろう。

さて、アメリカ最悪の企業の栄冠を勝ち取ったRIAAにはLucky Golden Shit Trophyが送られるそうだ。

Lucky Golden Shit Trophy

あれ?、どっかで見たことあるなと思ったら、

金のうんこ

日本の商品でした。Lucky Golden Shit Trophyなんていうとかっこよく聞こえるけれど、幸運の金のうんこトロフィーなんだよね。

それにしても、 すごいのは金のうんこ。ワールドワイドな活躍だ。日本の著作権者たちも金のうんこを見習って世界に通用するものを作れってんだよな。うんこ以下か。

参考までに、このトーナメントの全結果はこちら

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/329-0745302b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。