スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BitTorrent.com、ポルノコンテンツGirls Gone Windを配信か

BitTorrent Entertainment Networkにソフトポルノ業界の有力コンテンツであるGirls Gone Wind(GGW)が加わりそうだよ、というお話。まぁ、エンターテインメントなのでエッチなのもアリなんだろう。このGGWコンテンツの配信は2週間後を予定しているようだけれども、それ以前にBitTorrent Entertainment Network自体にポルノカテゴリがあったりする(一応18禁ブログじゃないのでリンクはなしよ)。正直知らんかった。

原典:RedHerring
原題:Girls Gone Wild on BitTorrent
著者:Michael Cohn
日付:March 22, 2007
URL:http://www.redherring.com/Article.aspx?a=21747&hed=Girls+Gone+
Wild+on+BitTorrent&sector=Industries&subsector=InternetAndServices

Girls Gone Windのメーカーとして知られるMantra Filmの役員がRedHerringに語ったところによると、同社のポルノコンテンツのフランチャイズを先日開始されたBitTorrentストアに提供するようだ。 (中略)

同社はまた、フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、オーストリラリア、ニュージーランド、ポルトガル、フィリピン、フィンランド、ギリシャ、トルコでの新たな事業の拡大を計画している。計画は、ローカルwebサイト、ポッドキャスト、携帯電話でのビデオサービスが含まれる。携帯電話向けのビデオサービスとして、GGWが既に英国Vodafoneで試験が行われている。

Mantraは、若い男性向けのエンターテインメント市場の取り掛かりとして、ニューメディアテクノロジーとホームビデオを活用し、そして女子大学生に対しては、彼女たちがカメラの前で露出させるようなライブイベントに引き込もうとしている。このようにして、この私企業は、Playboy EnterprisesやDennis PublishingのMaximBlenderStuff(といった大手企業)から販売されるビデオと競合するまでに成長した。

違法から合法へ

BitTorrentとの提携は、最近の取引の中では最も重要な技術的取引と言える。しかし、サンフランシスコに拠点を置くBitTorrentは、そのP2Pファイル共有サービスにために映画産業からは災いの種と見られていた。それは、映画、テレビ番組、ビデオ、そして他ならぬGirls Gone Windの違法なダウンロードすら容易にする。

しかし、BitTorrentは2005年から法を遵守するようになり、ベンチャーキャピタル投資を引き付け、先月にはハリウッドスタジオと協力してDownload-to-ownサービスを開始している。(中略)

「私たちは、Download-to-ownベースで9.99ドルで購入できる(ネット配信)専用のバージョンを製作しています。また、BitTorrentはストリーミングでの配信も可能です。彼らはビジネスをリローンチしました。そして、私たちはそのローンチの一部だと言うことです。」とBarbour氏は語る。 (中略)

「再び、私たちはアメリカの最も価値ある輸出製品が、私たちのプリティガールたちであることを証明しました。私たちはテレビ、ワイヤレス、オンラインでの展開を続け、ニューテクノロジーを強力に後押ししています。それは(海外に向けてだけではなく)国内においても非常にそうであると言えるでしょう。」とMantra CEOであり、GGWビデオを所有するJoe FrancisはメキシコCancunからのemailで語っている。

国際的な展開は、このように南の国境を越え、そして着実に大西洋を越えつつある。

著作権に絡んで、なかなか歩を進めない他コンテンツ業界と、この機に乗じて事業拡大をはかるポルノ企業。 P2Pファイル共有によって被害を受けていたのは同じなのだろうけれど、ことネット配信においてはポルノ産業は活気に満ちている。もちろん、そのビジネスモデル自体が不安定なものであることは否定し得ないけれど、それでも新たなテクノロジーに早期に参入してより多くの実りを得るという姿勢は、他コンテンツ業界には見られない。

もちろん、ポルノ産業の全てがこのようなアグレッシブな展開を望んでいるわけではないだろうが、少なくともこれまでの経緯を考えても、ポルノ産業は新たなテクノロジーへの参入は比較的早く、非常にフットワークの軽い業界だともいえる。VHSを勝利に導いたのはポルノだ、と言うのは半分冗談なんだろうけれど、それでもポルノの影響力は非常に強いのかもしれない。インターネットに対する参入も映画や他映像コンテンツ、音楽コンテンツなどを扱う業界団体などより遥かに早期に配信サービスを開始していたりもする。

各業界事情は異なるのだろうけれど、テクノロジーに対して最もクリエイティブなのはポルノ産業、ってことなのかしらね。まぁ、半分冗談だけど、半分本気。

この動きについて、TorrentFreakは非常に面白い批評をしている。

2002年、Bram CohenがBitTorrentをテストしていたころ、彼はBitTorrentユーザを増やすために無料のポルノを利用した。その5年後、BitTorrentは商業ベンチャー企業となり、現在酔っ払ったティーンが体の一部を見せるソフトポルノクリップのダウンロードに課金するというのだから、時代は変わったものだ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/331-4304c42f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。