スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア:財務警察による急襲を受け、DC Hubが閉鎖、逮捕者も

1月、イタリア破棄院において、「営利目的でなければダウンロードは罪に問えない」という判決が下され、そして3月には違法ファイル共有の規制に着手をはじめたイタリア。P2Pファイル共有に対する注目が集まりつつある中、GdF(イタリア財務警察)によって、DirectConnect Hubの運営者、サーバなどが急襲され、複数の関係者が逮捕されたよ、というお話。もちろん、Hubやトラッカーといった直接コンテンツその物を扱っていない存在が、違法であるのか合法の範囲に収まるのかは議論の分かれるところではあるが、それでも運営陣は覚悟のうえでやっていたことだとは思う。後は裁判で争うしかないよね。

原典:TorrentFreak
原題:DirectConnect Hub Shutdown By Police
著者:enigmax
日付:March 28, 2007
URL:http://torrentfreak.com/directconnect-hub-shutdown-by-police/

ブレーシア検察が、イタリア財務警察(GdF)に捜査令状を交付した後、DiscotequezoneというDirectConnect Hubが急襲され、その結果その閉鎖に至った。

GdFは、経済財務大臣直轄の実行部隊であり、実質的にはイタリア国軍に属する。Federation Against Music Piracy(FPM)によるサポートを受け、機器と4人の主なアップローダをターゲットとして、家宅捜索が複数の場所で行われた。合計11人が著作権侵害の疑いをかけられている。

押収された機器は5台のサーバ、16台のコンピュータ、27台の外部ハードディスク、1,000枚以上のDVDRとCDRが含まれ、5TB(テラバイト)以上の著作物が含まれるとされる。

サイトのホームページでは、サーバが現在も稼働中であると報告している。

Hubはトラッカー同様に、クライアントの情報とファイル検索、チャットのために機能する。冒頭にも書いたけれども、著作権を侵害するコピーを保持する、ということもない。・・・はずなんだけれども、大量の著作物も一緒に押収されていたりして。なんだかね・・・。

さて、それも含めて、やはりこのようなHubやトラッカーの運営などというのは、リスクが大きいということだろう。その国の法律によって対応が異なる部分もあるけれども、それでも議論になるし、ともすれば逮捕、損害賠償、有罪、というところまで行きかねない。もちろん、そうではないかもしれないけれども、その可能性は常に潜在的に存在するのである。とりあえず、The Pirate Bayやmininovaのようにいまだに運営を続けているところもあるけれども、それだって来年まで存在し続けられるかは誰もわからない。

いかに余裕を見せ続けているThe Pirate Bayであっても、昨年5月には警察による家宅捜索が行われているし、今年の夏には刑事裁判に進展すると予測されている。また、mininovaも国内事情を考えると、今年中に何かあってもおかしくはない。反海賊行為団体のBREiNは、P2Pファイル共有の拠点潰しに躍起になっており、それがmininovaという弁護士を抱えたサイトだからといって抑えきれるという確証はない(ただ、BREiNの戦略は、潰しやすいところから潰す、という戦術のようで、勝ち目がなければ戦いはいどまないのかもしれない)。

まぁ、話をこのDC Hubに戻すと、このような急襲はありえない話ではなかったわけで、それに対する対処をしてこなかったことや、さらに自らが著作物のコピーをしていたことなどから、法的云々は抜きにして、真っ黒だったわけですよ。それでも是とみるか、非とみるかは人それぞれ、区にそれぞれなのだろうけれども。

関連エントリ
イタリア:「営利目的でなければダウンロードは合法」
イタリア著作権団体:「現行法ならダウンロードでも罪に問える」
イタリア:違法P2Pファイル共有の規制に着手か

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/348-3d104e16

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。