スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jamendo、(少なくとも)100万ダウンロードを達成

Jamendo P2P配信技術とCCライセンスを利用して、非常にユーザライク、アーティストライクな場を提供しているJamendoが、ついに100万ダウンロードを達成したよ、というお話。タイトルに「少なくとも」と書いたのは、主にBitTorrentプロトコルを利用して配信しているのだけれども、他のP2Pプロトコル(eDonkey)などによっても配信を行っているため、実数がわからない部分もあるのだという。まぁ、それでも多くの人達が利用しているようで、非常にうれしい限りだ。

原典:Jamendo Blog
原題:Jamendo has gone Platinium !
著者:lkratz
日付:March 27th, 2007
URL:http://blog.jamendo.com/index.php/2007/03/27/jamendo-has-gone-platinium/

自由な音楽コミュニティ、Jamendoは、無料かつ合法的に、BitTorrenrtと呼ばれる人気のP2Pテクノロジーを利用して、100万枚以上のアルバムの配信を続けています。

もちろん、 ゴールド、プラチナレコードの基準は国によって異なりますし、Jamendoはグローバルな活動をしていますが、それでも、私たちは私たちのトラッカーが100万回のダウンロードを達成したことを誇りに思います。

この数字は、私たちがこれまで配信したフルアルバムの少なく見積もったときの指標となるものです。というのも、P2P技術はコントロールされたものではありませんし、BitTorrentが唯一のP2Pプロトコルというわけでもありません。私たちは、eMule/eDonkey技術もサポートしていますので、アルバムがどの程度配信されたのかを推測するのが難しい部分もあります。私たちのmldonleyサーバのトラフィック計画では、あと50%の負荷に耐えうると考えています。それによって、2年で150万のフルアルバムを配信可能になると思われます。

Jamendoの目的は、Creative CommonsライセンスミュージックのTop40やチャートを決めることではありません。ただ、それを問うのであれば、Jamendoでこれまで最もダウンロードされたアルバムは『Silence - L’autre endroit』です。このアルバムは2006年1月にフリーアートライセンスで公開され、これまでに11,600回以上ダウンロードされています。

最後のセンテンスにJamendoの姿勢が現れているかなぁと思う。もちろん、どの曲が、どのアルバムが一番ダウンロードされたのかな~という疑問が生じるのも無理はないけれど、Jamendo自身はそういう競い合うような形は好んではいないのだろう。先日導入されたSpiralも、popularというカテゴリもあるけれど、それ以外の楽曲へのリンクもある。そういったことを考えると、多くの人に好まれるような楽曲の提供と同様に、1人でもその楽曲を心から好んでくれる人を見つけることも、望ましい形だと考えているのかもしれない。それをビジネスの視点で見ているのかもしれないが、それでもその形が同時にユーザライクなものともなりうるのである。

このような新しい音楽の提供の形が、未来の音楽ビジネスのメインストリームになるかどうかはわからないし、そうなると思い込んでいるわけでもない。ただ、未来の音楽の形の、1つの選択肢にはなって欲しいと思う。1つの形が市場を支配する、というのはどうも窮屈だ。

私自身は、P2Pファイル共有による海賊行為が完全になくなる日は来ないだろうと思っているけれど、少なくともこのような選択肢が多様に存在することが、その抑制にも繋がると思っている。

関連リンク
jamendo:P2Pを利用したフリーな音楽配信
クリエイティブコモンズミュージックの進展
Jamendo、直感的なレコメンドサービスSpiralを開始

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/350-6b30e425

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。