スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インデックスサイトmyBitTorrent、突然の停止?

myBitTorrentが停止しているとか。障害が生じたために再起動をかけたら、うまく復帰してくれないということらしい。現在はバックアップサーバーを運用しており、インデックスは見れるご様子。ただ、月曜の朝までホストと連絡がつかないから、それまでは普及することはできないよというお話。ただ、ホスト自体が、何がしかの働きかけでサービスを停止してしまったとしたら・・・。

原典:Slyck.com
原題:myBittorrent Knocked Offline
著者:Thomas Mennecke
日付:November 5, 2006
URL:http://www.slyck.com/story1339.html

人気のBitTorrentインデックスサイト、myBittorrent.comはサーバーの不具合によりオフラインを余儀なくされている。myBittorrentの管理人の書き込みでは、今日明け方、サーバーエラーが発生して、修復するために再起動を要求された、という。残念なことに、サーバーが再起動しないこと、 myBittorrentがトレントのない状態であることの説明はなされていない。

「myBittorrent.comがオフラインであることをお詫びします。」とmyBittorrentに書き込まれた。「書き込みエラーが生じたため、サーバーを再起動せざるを得なかったのです。信じられないかもしれませんが、我々が再起動ボタンを押した後、サーバーがオンラインに戻らないのです!そのようなわけで、我々はサーバーのホストに電話のできる明朝(8 AM GMT)まで待たなければなりません。」

現在、myBittorrentの管理人は、別のサーバーにあるサイトのバックアップをリストアするために尽力している。バックアップは、今オフラインになっているサーバーとほぼ同じ状態であるので、サイトのパフォーマンスやtorrent availabilityの低下ということは見られないだろう。

「救いがあるとすれば、新しいtorrentは毎秒インポートされていくので、バックアップといっても、ただ古いtorrentのインデックスを復活させるだけというわけではない。」とRexは語る。

Rexは、1時間以内にはバックアップを利用可能な状態にしたいと語っている。いつオリジナルのサイトがオンラインに戻るのかは、-この障害を引き起こした原因も同様に-少なくとも明朝まではわかってはいない。

Update:myBittorrentがオンラインに戻った。しかし、サイトの一部はいまだ正常には稼動していない。

「警告:我々は今日、メジャーサーバーの障害にあいました。そのため、我々はバックアップサーバーにスイッチしなければなりませんでした。我々が、このバックアップサーバーをオンラインにしておくのは、月曜の午前11時までです。サイトのいくつかのセクションは動作していません、しかしtorrentはうまく動作しているでしょう。-ご不便をおかけして申し訳ありません

BitTorrentのインデックスサイト、myBittorrent.comが障害のために一時オフラインになったよというニュース。個人的に何が興味深いかというと、1インデックスサイトがサーバーダウンしたことを、わざわざ記事にしてしまうということ。以下は私の勝手な思い込みなので、思いっきり外れているかもしれません。話半分で聞いてくださいませませ。

個人的には、わざわざこの程度の障害情報を記事にしたのは、これまでのファイル共有界隈での出来事に由来すると考える。これまでにも、P2Pソフトやトラッカー、インデックスサイトがある日突然オフラインになってしまうというが幾度となくあった。その多くは単なる障害だったわけだが、一方でここ最近は、そのままオンラインになることなく歴史の闇に消えていくということも続発した。

それは、運営側やサーバーのホストが、業界団体や当局によって、閉鎖せざるを得ない状況に至ったからである。今回の障害での不通が報じられたのも、その経緯を思い起こさせるような事態であったためと思われる。メンテナンスや、障害発生に伴うリブートであればあらかじめアナウンスがあってもおかしくないわけだが、今回はそれもなく突然オフラインになってしまった。となれば、ユーザも何がしかの理由でサーバーがとめられた、もしくは運営を断念したのでは?と推測しても至極道理にかなったものであろう。ユーザの中には、この記事を読んでほっとした人も多いだろう。その意味で、この記事が書かれたのかなと思ったり。

myBittorrent.comを覗いてみたけれど、現状ではまだオリジナルサイトはオンラインになっておらず、バックアップサーバーが稼動しているようだ。そしてトップにはWARNINGの文字。ユーザもこの記事を読んで安心して入るだろうけど、それでも一抹の不安を覚えてる人のほうが多いかもしれない。

・・・にしても、Top 10 torrentをみてみると、これは・・・というものが多いですな。本当に大丈夫なのかしら・・・?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/36-0aebb970

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。