スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポリ大聖堂の聖具保管係、海賊行為取締りで逮捕

ナポリ大聖堂(Duomo di Napoli)の聖具保管係の男が、海賊組織のリーダーとして逮捕されたよ、というお話。彼はイタリア財務警察(GdF)によって逮捕され、犯罪組織の11人のメンバーが逮捕された。その中には、聖具保管係の男の息子も含まれているという。

参考リンク
Church official from Naples arrested in piracy crackdown - IFPI

警察の発表によると、143台のデュプリケータ(CDやDVDのコピー機)、14,000枚の海賊盤DVDやCD、222,000枚のCDケース、40,000枚のインナーが押収されている。

また、この聖具保管係とその息子は、インターネットからプレリリースの映画やCDをダウンロードし、組織に持ち込んでいたんだそうな。

この記事が興味深いと思ったのは、聖職者(ってことでいいのかな?)がこういう犯罪組織を率いていたというよりは、このような中規模の海賊組織も、もはやそのソースの入手はインターネットに頼っているというところ。もし、多くの海賊盤ユーザがインターネットで入手できることに気づけば、彼らの生業は成り立たなくなるだろう。ただ、それを1つのソリューションと捉えるなら、新たな問題を生むソリューションでもあるわけだけれどもね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/384-4ddd330f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。