スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FoxTorrent、ついに公式リリース:FireFoxでTorrentをダウンロード可能に

FireFoxのBitTorrent拡張として話題を集めていたFoxTorrentがついにリリースされたよというお話。以前には、FoxTorrent関係者が余計なことまでTorrentFreakにリークしてしまったり、開発元のRedSwooshがAkamaiに買収されたりと、FoxTorrent以外のことで話題にもなっていたが、ようやく本来の「FireFox初のBitTorrentアドオン」として評価されることになる。これまでに紹介したBitFoxFireStormといったBitTorrentアドオンも今のところはクローズドだしね。とりあえず、背景はともかくとして、実際に使ってみることにする。

まぁ、FireFoxのアドオンなので、インストールは非常に簡単だ。FoxTorrentのサイトに行き、ダウンロードボタンを押して、FireFoxを再起動するだけ。それだけでOK。しかも、わずらわしい設定は一切必要ない(というか出来ない)。現在のところ、保存先のフォルダも初期設定から変更することはできないようだ。また、ポートの開放なども自動で行ってくれるのだとか。まぁ、それはそれで不安でもあるけれどもねぇ・・・。

ただ、このような簡単さが意味するところは、これまでBitTorrentクライアントをヘビーユースしてきた層をターゲットにしてはいないということだろう。そもそも、専用クライアントを利用している人が、わざわざブラウザに組み込む必要などないわけで、そうした人をターゲットにしてもしょうがないという部分もあるのだろう。もちろん、必要最低限の情報を提示するということも選択肢としてないわけではないが。

少なくとも、BitTorrentを利用したことのない人でも、なんら迷うことなく利用できる設計にはなっている。

それでは、実際にTorrentをダウンロードしてみよう。今回は、Legal TorrentからPearl JamのPVをダウンロードしてみる。このファイルはCCライセンスにおいて共有可能となっている。

Legal Torrent

Torrentをクリックすると、ページが切り替わりFoxTorrentを利用するための必要なCookieを生成するよ、というメッセージが表示される。

Cookie

そのCookieの生成後、ダウンロードステータスの画面がブラウザ上に表示される。

Status

表示されるのは、Peerとの接続、ファイル容量、ダウンロード進歩状況、ダウンロード/アップロード速度。あとは、各種ボタンによってダウンロードフォルダを開く、接続を停止する、削除する、一覧を折りたたむ、ストリーミングすることが出来るらしい。おや?ストリーミング?と思った人も多いだろうが、FoxTorrentは、Torrentをダウンロードしながらのストリーミングを可能にすることを目指しいているらしい。残念なことに、今回は出来なかったけれども。どうやら、DivX Web Playerでの再生を推奨しているみたい。いつか可能になればうれしいけれど、BitTorrentの仕組み上、全てのTorrentでストリーミングってのは難しそうだ。

それはさておき、ブラウザ上での操作なので、いつもいつもこのダウンロードステータスを出しているのも邪魔というもの。その辺も考えているらしく、FoxTorrentはバックグラウンドで走らせる、ということを意識しているようだ。このダウンロードステータスは、メニューバーのツールからいつでも呼び出せる。

Add-on

まぁ、簡単なレビューだけれども、いかに簡単に利用できるかが理解してもらえたと思う。BitTorrentがより一般的になれば、という前提つきだけれども、そうなった場合には非常に利用される拡張となるだろう。もちろん、一方向だけの影響ではなく、このFoxTorrentを初めとするBitTorrent拡張が広く利用されるようになれば、ファイル配信にBitTorrentプロトコルを採用するところも増えてくるだろう。誰でも簡単に扱えてこそ、一般的に利用される、ということを考えると、これまでの専用クライアント以外の選択肢が存在することは非常に有意義なことだろう。

さて、ここまでは非常に褒めちぎったのだけれども、まだまだ不完全なところもある。

まず、問題の1つとしては、専用クライアントを利用している人にとっては重要な問題だ。この拡張を入れることで、FireFox上でクリックされるTorrentは全てFoxTorrentによってダウンロードされてしまうということ。少なくとも、これまでの関連付けは反故にされてしまう。いったんTorrentファイルを保存したり、コンテクストメニューから開くアプリケーションを選択すればよいのだろうが、これまで専用クライアントで慣れている人にとっては、あまりよろしくないことかもしれない。意図的というよりは、そこまで気が回らなかったというところだろうか。個人的には、iTunes(というかQuickTime)のいかれた関連付けよりははるかにマシと思えるけれどもね。

もう1つの問題点は、P2P Blogで指摘されているのだけれども、 SSLセキュアサーバにホストされているTorrentを利用できないのだそうな。なので、BitTorrent.comにホストされているTorrentは利用できないということになる。比較的、合法性の高い運用のされているところなので、利用できないというのはデメリットになるだろう。

まぁ、それでもこれら問題点に関しては、早急に解決を目指した努力が続けられるだろうし、それほど深刻に捉える必要もないと思う。リリースされたばかりだしね。それ以上に、このような誰しもが簡単に扱える仕組みが出来上がっていくことのほうが重要だろう。より多くのユーザに利用してもらうことが、その普及を助けることになるだろう。そして、BitTorrent利用者が増えれば増えるほど、ダウンロード速度が速まるかもしれないしね。

Trackback

FirefoxでBittorrent (検索プラグイン付き)
P2Pとかその辺のお話で紹介されてた、FoxTorrentを使ってみたよ。これは、名前のまんまだけどFirefoxのBittorrentクライアントだ。で、インストールしてみたんだけど、Bittorrentってどこで使うのさと思ってGoogle
2007.04.29 14:31 | STDERR ゚Д゚
Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/403-8b040e57

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ads
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。