スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVUPlayer2.21Beta30を試してみる

自称P2PテレビストリームソフトのTVUPlayerの最新版をいんすとーるしてみました。方々で取り上げられているので、それほど説明は要らないだろうけれど、念のため。

TVUPlayerは上海のTVU Networksという企業が配布しているストリーミング視聴ソフト。世界各国の放送局の放送が、ほぼリアルタイムで見ることができることから人気となった。先日のサッカーワールドカップの際に、CATVに加入していなくても、地上波で放送されていない他国の試合を観戦できるということで人気に火がついたとか。もちろん、放送そのものをそのままストリームしているので、CMもそのまま流れるし、あの番組を今すぐみたいということは出来ない。また、上記以外の人気の理由としては、ストリームにしては非常に画質がよいことが上げられる。もちろん、DVDやStage6並みによいというわけではないけれど、普通の視聴に耐えうる、かつ通常のストリームと比べても非常に高画質である。

著作権関係の問題については、未だ解決されるめども立ってはいないが、それについては先のエントリをご参考に。ここでは、実際の使用感をレビューしたい。

プログラムはTVUPlayer公式サイトにて配布されているが、サーバーが非常に重く、すんなりとダウンロードできないかもしれない。レジューム機能のついたダウンローダーなどを使ってダウンロードするのがよいかと(勿論、負荷をかけすぎないようにね)。

で、そのままインストール。取り立てて設定が必要な項目も無いので、次へ次へで送ってしまってもかまわない。インストール先が気に食わなければ変える、くらいなもの。

インストールが終了すると、TVUPlayerを起動しますかというチェック項目があり、デフォルトでチェックが入っているので、そのまま終了してプログラムを起動しましょう。

ここで一つ注意。TVUPlayerは、起動してもすぐには立ち上がらないようです。タスクトレイにはアイコンが表示されるので、それを確認したら少し待ちましょう。お茶を一服出来るほど時間がかかるというわけではないですから。
PVUPlayerタスクトレイ

数秒たったら、TVUPlayerのウィンドウが立ち上がってきます。インターフェイスとしては非常にシンプルです。また、大げさな設定項目は用意されておらず、英語がちんぷんかんぷんな人でも容易に扱えるでしょう。それでも一応、各項目についての説明をば。

PVUPlayer各項目
  ①All Channels:全てのチャンネルの表示
  ②Favorites:お気に入りに登録したチャンネルの表示
  ③Channel List:チャンネルのリスト、ダブルクリックで視聴。
  ④Now Streaming:現在選択されているチャンネル
  ⑤Add to Favorite:選択されているチャンネルをお気に入りに登録
  ⑥Mute:音声をミュート/音声をミュートから復帰
  ⑦Refresh:再接続
  ⑧Signal:キャッシュの保持状況?
  ⑨Volume:ボリューム
  ⑩Quality:品質(現在のところ不明、画質などによって変わる?)
  ⑪Status:現在の状態を示す(Now Connecting・・・とか、通信状況**KBps/**MBとか)
  ⑫Full View:フルスクリーンで表示

操作はすべて、ウィンドウ上のボタンなどを左クリックするだけです。右クリックでメニューを出すということはありません。現状では設定などの項目はありません。

PVUPlayerタスクトレイ項目
メインウィンドウ以外にも、タスクトレイのアイコンを右クリックすることで、メニューを出すことが出来る。といっても、Playerウィンドウを呼び出す、視聴を停止する、常にトップに表示する、About、終了が選択できるだけで、こちらも非常にシンプルになっている。

視聴方法もいたってシンプルで、Channel Listから見たい局を選択するだけ。視聴開始までキャッシュを溜め込むため多少時間がかかるが(20秒~1分ほど)、その間webを眺めるなり、トイレに行くなりしていれば、すぐに始まるだろう。始まらないと考えて、クリックしまくったりすると、かえって開始が遅くなるのでご注意。

PVUPlayer選択後
で、選択すると、右下のStatusの欄に「Now Connecting・・・」と表示されるので、マッタリ待つ。接続されると上記のように、「**KBps/**MB」と表示される。おそらく右が毎秒の受信量、左が総受信量かと。キャッシュが溜まって、Signalがバリ5になればもうすぐ開始の合図。

かなりチャンネル数が多いので、特定の視聴チャンネルがあるのなら、Favoritesに入れてしまったほうが楽だろう。ちなみに日本の放送局はありません。

と、説明はしてきたが、ほぼ説明の必要は無いくらい、インターフェースはわかりやすい。その辺は、それを考慮したのか、特に複雑な設定をユーザ側に必要としないのか・・・どちらにしても、ユーザライクなつくりになっている。視聴に関しては、たまにコマ落ちすることはあるが、非常に快適である。

パケットモニタで通信状況を監視してみるが、送信、受信とも30~40KBps程度の通信が見られる。平均すると受信よりも送信のほうが多いようだ。パケットを遮断したり、色々遊んでみたが、映像はだいたい1分近くキャッシュされている模様。その間、他のユーザにでも送信しているのだろうか?まだ未知の部分も多いけれど、今回はこの辺で。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/42-81af8371

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。