スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイダーマン3、米国公開1日前にP2Pネットワークに流出

日本でも公開中のスパイダーマン3が流出しているよ、というお話。流出元はおそらく中国。映画盗撮を禁止する法律を作ったところで、他の国から流出してしまっては、結局のところ状況は変わらないわけで。もちろん、海賊業者が映画を隠し撮りしていても、追い出すことしかできない現状を変えるべきではあるだろうが、過剰にやっても、やっただけの効果はない、ということを理解しておいて欲しいなぁ、と思ってみたり。

原典:P2PVine
原題:Spiderman 3 CAM-2bros Hits the Internet 1 day before the official US release
著者:Adam
日付:May 3, 2007
URL:http://blog.p2pvine.info/spiderman-3-cam-2bros-hits-the-internet-1-day-before-the-official-us-release/

まぁ、これまでスパイダーマン3に限らず、多くの映画が公式の公開日よりも前に、P2Pに流出するという現代のメディアの現実に屈しているけれど。

これまでのところ、リリースはeDonkey2000と複数の人気のあるBitTorrentサイトで確認されている。他のP2Pネットワークに輸入されるのも時間の問題だけどね。

http://www.vcdreview.com/info.php/i-69788.html

ネットワーク上のこの映画のコピーは、アジアのどこかで最新の携帯電話のカメラで撮影されたもののようだ。

音声は英語だが、アジア(訳注:中国語)の字幕が付いている。

(スクリーンショットは略)

スクリーンショットを見てもらえばわかるように、これは本物のコピーのようである。また、携帯電話のカメラということもあり、品質も非常に悪い。海賊との戦いを続けているSony PicturesとMPAAはこのことを面白く思わないだろうが、それでもこうなることは予想してはいただろう。

ユーザは最新の映画をダウンロードできるであろうことを予想していたし、これは賭けてもいいが、SonyもMPAAもリリースグループのthe SCENEが入手したが最後、ネット上に流れることはわかっていただろう。問題は、インターネット上に流出し、拡散したこの種のコピーを止める手立てがない、という現在の状況である。

あらやだ、米国公開前に流出しちゃったのね。

で、この出所。まぁ、字幕見る限り中国。もしくはその言語圏か。たとえ、日本やカナダ、米国といった著作権にうるさい国々で、映画盗撮に対する問題の解決に向けて取り組んでいったところで、ここまで世界規模の問題になってくると、それだけでいいのか、と思ってしまったりもする。もちろん、やらないよりはやった方がいいのだろうけれども、どれほど効果があるのか、という部分に疑問が残ったりもする。結局、著作権にうるさい国で映画の盗撮が禁止されたとしても、結局は著作権に緩い国で撮影されて、それが流出すれば世界中どこにいても、インターネットに繋がりさえしていれば、誰でも手に入ってしまう。 しかも、いったん流れ出れば、もう消すこともできない。

関連エントリ

映画盗撮問題:カナダ、ハリウッドからの要求には応じない構え
盗撮された映画はカナダから来る:新作映画の公開を遅らせるとの方針も

オスカー候補映画、投票者の家族から流出:電子透かしを利用して情報源を特定
映画盗撮問題を考える:海賊盤業者、ファイル共有は分けて考えるべき

MPAA/NYC、路線変更か

「M:I 3」カム撮り女、司法取引で罪を認める
米国:映画館でのカム撮り男、著作権侵害で懲役7年の実刑判決
ダウンロードも著作権侵害に:知的財産戦略本部

関連リンク
List of warez groups - Wikipedia

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/423-fef3cc38

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。