スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay:Eurovision Song ContestのTorrentサイトを開設

Eurovision Torrents 現在、Eurovision Song Contestという、欧州各国が自国のアーティストを選出し、互いに競わせるという欧州では非常に人気のあるコンテストが開催されている。かなり歴史と人気のあるコンテストで、過去にはABBAなどを排出しているコンテストでもある。そのコンテストの参加アーティストのビデオを配信し、ユーザによる投票を行うために、The Pirate BayがEurovision Torrentsというサイトを立ち上げたよ、というお話。

原典:The Pirate Bay Blog
原題:Eurovision
著者:bkp
日付: May 07, 2007
URL:http://thepiratebay.org/blog/65

Eurovision Torrentsというサイトを公開した。このサイトは、Eurovision Song Contestの参加曲を視聴し、ダウンロードすることを可能にする。そして、より重要なこととして、それを評価することができる。

これらのサイトは、人々の声を聞かせるために重要である。ヨーロッパの複数の国でこの人気のアワードへの人々による投票を行っておらず、一部の審査員によって行われている。

…別のプロジェクトは少々遅れている。でも、もうすぐ・・・

このEurovison Song Contestとは何ぞやというお話から。Wikipediaによると、

ユーロビジョン・ソング・コンテスト (Eurovision Song Contest) は、 欧州放送連合 (EBU)に加盟している国が参加して行われる、音楽コンテストである。このコンテストは 1956年 に始まり、毎年1回、テレビ放送されて行われている。ヨーロッパ全体および世界の一部の国のテレビとラジオで放送され、インターネットでも中継されている。

視聴者は10億人にも達するらしい(といっても、1億人というところもあれば、6億人というところもある)。それなりに著名なコンテストで、ファンの多い音楽の祭典といった感じでもある。個人的には、ポップスよりなので(本来はノージャンルらしいが)毎年楽しみにしている、というわけでもないが、どの国のアーティストが優勝したかはちょっと気になるところ。昨年はフィンランドのLordiというなんだかすごい人達が優勝していた。全然北欧っぽくないところが面白いけどね。

で、このEurovision Torrentsについてだけれども、またやりやがった、という感じ。オスカーのときと同じように、真に民主的なEurovision Song Contestを作るのが目的なんだとか。サイト内では、各国の参加アーティストのビデオを視聴、ダウンロードできる。

個人的には、ならThe Pirate Bay主催でコンテストでも開いてみればいいのに、と思うのだけれどもね。まぁ、既存のものに乗っかること自体が、彼らのアピールだったりもするみたいだけれどもね。

さて、最近The Pirate Bay近辺の話題としては、このEurovision Torrents以上に、彼らの政治的な背景が問題視されていたり(なんかネオナチから資金やリソースの提供を受けていたことが指摘されてたり)、このエントリの最後にも書かれているように、別のプロジェクトを進めていたりと、何とも話題が尽きない。

政治的な問題については、また別のエントリで紹介します。

関連エントリ
The Pirate Bay、Oscarをユーザが決めるOscarTorrentsを開始

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/430-798b1913

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。