スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon、DRMフリーの音楽配信サービスを2007年中にローンチ、EMIとも提携

Amazon 米国Amazonは、12,000社以上のレコード会社と提携し、DRMフリーのMP3フォーマットでの音楽配信を2007年中に開始するとアナウンスしたよ、というお話。そのレコード会社の中には先日、Appleとの提携を発表したEMIも含まれており、EMIがデジタル音楽配信を行っているコンテンツの全てが提供されることになる。また、EMIはApple、Amazonだけではなく、フランスのVirginMegaや、TelenorやMusicbrigade、Aspiroをはじめとする北欧のオンライン小売業者やモバイル通信事業者との提携も発表しており、EMI買収が噂される中、精力的にデジタル市場での生き残りをはかっているようだ。

原典:CNET Japan
原題:アマゾン、DRMフリーの楽曲を販売へ
著者:Dawn Kawamoto 翻訳校正:CNET Japan編集部
日付:2007/05/17
URL:http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20348966,00.htm

MP3での配信ということで、あらゆるデバイスでの利用やCDへの書き込みなど、ユーザが望むスタイルで音楽を楽しむことができる。非常に喜ばしいことだ。ただ、値段が明らかになっていないことが残念。やはり99セント固定モデル以外の道を模索しているものと思われる。99セント固定でくるか、それ以上で来るか、フレキシブルな価格設定を打ち出すか、どうなんだろうね。

ただ、1つこの記事で気になったことが。太字は引用者。

  Amazonはこのたびの発表で、EMI Musicと提携し、同社が提供するDRMフリーのプレミアム版楽曲を提供することも明らかにしている。

プレミアム?毎度思うのだけれど、プレミアムと冠せられるサービス名称を聞くとどうも裏を読んでしまう・・・。Amazonのニュースリリースを当たってみたのだけれど、そちらものプレミアムの真意がかかれてはいない。まぁ、気にしすぎかなぁ。うーん、プレミアム価格・・・?

にしても、Amazonという大帝国が音楽市場に乗り込んでくるというのも、そら恐ろしい話だ。AppleがiPodによってユーザを囲い込んだのと同じように、Amazonも自前のモデルに音楽配信を組み込むことで、ユーザを囲い込むんだろうなぁ。さすがに他の音楽配信事業者も戦々恐々としているかと。Appleも含めてね。

ただ、別の側面から見ると恐ろしいのはSteve Jobs。Amazonの今回の発表で完全に音楽業界 vs Appleの戦いを終結させてしまった。もちろん、DRM不要論を打ちたて、AppleとEMIの提携に至った流れで、それは確定したようなものなのだけれども、そこに第三者であるAmazonが登場したことで、彼の勝利はゆるぎないものになっただろう。

もちろん、それはDRMフリーの扇動者としてではなく、最後までDRMによるiPod/iTunes体制を維持しようとする者として、である。これを説明すると、ともすれば電波の妄想になってしまうので、今回の件とは別に、次のエントリで。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/448-ab210095

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。