スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化とビジネスのバランスを考える:ファンにスターウォーズを開放したLucasfilm

StarWars.com b3 annexより。WSJ誌の報道およびNewsReleaseによると、Lucasfilmがスターウォーズのクリップ合計250本をユーザに提供し、改変し、マッシュアップすることを許すという方針を打ち出したようだ。Lucasfilmがstarwars.comに用意する250本以上のクリップは、これまで公開された6部作からのクリップで、1本60秒程度のもの。ユーザはこれを使って、マッシュアップが可能となる。クリップの編集はEyespotのオンラインビデオ編集ツールを利用し、公開はStarwars.com上になるようだ。これによって、 ファンを楽しませつつも「Lucasfilmは知的財産を保護することが可能」としている。また、そうして作成されたコンテンツはMySpaceやブログなどに貼り付けることができる。クリップの提供は現地時間5月25日から。

スターウォーズといえば、これまで多くのファンムービー(たとえばコレ)が作成されてきたが、Lucasfilmはそれらを歓迎してきた。たとえば、以前YouTubeにスターウォーズの動画を無断使用しているファンムービーの削除を要請した際に、誤って問題のないファンムービーまで削除されてしまったことに対して、それらを再掲載するよう異例の要請も行っている。また、スターウォーズそのもののビデオを無断で使用されることも多かったが、それに対してはさほど強い措置を取ってきたわけではなかったと記憶している。それゆえLucasfilmは二次創作に好意的だと言われてきたが、今回はそれを裏付ける形となった。

ともすれば、これは文化とビジネスの両立が成功している例だといえるだろう。スターウォーズの周辺には、もはや文化といえるほどの広大なコミュニティや愛好者たちが存在する。また、オタクではなくともスターウォーズを好む人は多い。そうした中に、ビジネスを無理やりねじ込むことは、文化を冷え込ませ、逆にビジネスを停滞させることにもなりうるかもしれない。しかし今回のような無償の提供、ファンムービーの更なる活性化によって文化をホットにすることで、直接の利益を生み出さないにしても(広告を入れられるのも利益だろうけどね)、それによってビジネスをホットにすることもできるだろう。Lucasfilmはファンコミュニティと自らのビジネスのバランスを慎重に考えているのだろう。

やはり、何が面白いかといえば、30年前の映画がこれからの未来に向けて前進を続けようとしているときに、現代のコンテンツは足踏み状態だということだろうか。文化となったことで、30年間ビジネスとしてホットであり続け、その文化を守り続けることで、これからもホットなままでいることだろう。ビジネスとしての保護が文化の保護だというロジックを用いるどこぞの団体に聞かせてやりたいくらいだ。

余談ではあるが、私が始めて見たスターウォーズのビデオはダビングされたものだった。親父の友人がLDからダビングしてくれたものらしい(LDの出始めた80年代前半かな?当時はコピーガードなどなかったんだろうか・・・?)。まぁまぁ、そのような行為がよろしくないのは認めるが、ストーリーなどはまず理解できないなかったであろう幼少期の私(と兄)はえらい衝撃を受け、それ以来数百回はスターウォーズ(episode IV-VI)を見てきた。ビデオテープは何度も擦り切れた。まぁ、バックアップは当然用意してましたけどね。

と、コピーから始まったスターウォーズ人生だが、私と兄はそれがきっかけでスターウォーズに多くの時間とお金とをつぎ込んできた(ビデオ、DVD、小説からレゴ、フィギュア等グッズまで)。違法コピーを殊更に広告だ、宣伝だ、波及効果がある、といってしまうのはナンセンスだが、そういう側面も少なからずあることはなんとなく実感しているわけです。

**追記**
現地時間で25日を迎えて、サイトがリニューアルされた模様。

20070526162039.jpg

それにともなって、Mashupサイトもオープンした。

テストがてらにアップロードされているビデオオクリップを掲載してみる。



さすがにまだまだカオスだけど、これから面白いものができあがるのかしらね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/465-d47a7266

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。