スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン著作権侵害裁判、IFPI「判決はネット上での行為に対するものではない」

先日のお知らせしたスペインにおける著作権侵害裁判の続報というわけではないけれど、IFPIの主張が載せられている記事を見つけたので、ご紹介。IFPIは、判決において、被告はネット上での著作権侵害を問われているわけではないのだから、この男性への訴えを棄却した判決が、そのままネット上での違法ファイル共有に当てはめることはできないよ、ネット上での違法ファイル共有は今も昔も違法なことには変わりないよ!と主張しているというお話。

原典:Slyck.com
原題:Not so Fast, Spanish P2P
日付:November 7, 2006
著者:Thomas Mennecke
URL:http://www.slyck.com/story1340.html

スペインにおけるP2P上での海賊行為に関わる最近の判決が、大騒ぎを引き起こしている。その影響から「P2P、スペインでは合法」だとか、「スペインでのダウンロードは合法」だといかいうヘッドラインが踊っている。しかし、IFPIはそれに異議を唱えている。

裁判では、ある男性がさまざまなP2Pネットワークから音楽をダウンロードし、それをCDに焼いてオンラインで配布した、ということが中心に審理が進んだ。TheRegisterによると、彼はemailやチャットルームを通じて、そのCDを利用可能にしたという。スペインの音楽業界団体であるPro Musicaeは、彼がCDを利益を上げるためにCDを販売していたと判断し、彼に対して2年間の懲役と罰金を求めて訴訟を起した。

しかし、裁判では、男性が実際に利益を上げていたことを示唆する証拠は提出されなかった。それゆえ、原告の主張は退けられ、法廷では、男性の行為は「利益を上げることではなく、プライベートコピーを得ることを目的とした慣習的な行為」であるとされた。それでは、この判決は、スペインにおけるファイル共有が合法であり、受容しうるものであることを意味しているのだろうか?

確かにそう見えるかもしれない。裁判では、利益を目的としていないプライベートコピーという点に審理が集中したため、スペインの状況は、個人は、(利益を上げることを目的としなければ)刑罰を受けることなく著作物をダウンロードおよび配布できるといえるかもしれない。しかし、エンターテインメント産業がその対策キャンペーンを今すぐに切り上げるとは思わないほうがいい。

>この判決が利益のための海賊版CDの配布に対するもので、ファイル共有に対するものではなかったことから、IFPIは、この判決は著作物のトレードを合法的なものに変えるわけではないと感じている。IFPIは声明の中で、無許諾のファイル共有の状況は変わってはいないことを主張している。

「この裁判は、P2Pファイル共有についてではありません-判決は、インターネット上で告知された物質的(physicalな音楽CD-Rを配布した個人について言及されたものです。P2Pネットワークによって、著作権を侵害する音楽交換を行うことは、スペインにおいては未だ違法行為のままです。それはヨーロッパ、そして世界中でそうなのです。スペイン法務省は、その声明において、許諾なく、著作権で保護された音楽をファイル共有することは、違法であることを確認しています。この判決は上告されるでしょう。」

IFPIは、この判決がP2Pやファイル共有についてのものではないと主張するけれども、上告されることが決定しているということを付け加えているのも非常に興味深い-言うまでも無く、プライベートコピーを法律で認めるかどうかについて、再審理にかけられるわけだが。

IFPIにしてみたら、たとえ物質的なトレードであったとしても、それがインターネット上のファイル共有やファイル送信にまで波及して考えられることを恐れてるって感じかもしれない。それを指摘しているのが、最後のパラグラフかと。

IFPIの言い分は、今回の判決はvirtual(ネット上の)なやり取りではなく、physical(物質的)なやり取りであるということを強調し、今回の判決の影響をネット上でのファイル共有にまで及ぼすのを避けたいようだ。なので殊更に、P2Pファイル共有ネットワークを介した著作権侵害行為は犯罪であるというのを、主張している。

ただ、主張それ自体は特に理不尽な言い分ではないとは思う。でも、反発してしまいたくなるのはなぜなんだろうね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/48-7115572a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。