スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BitTorrent拡張を搭載したブラウザWyzoとFireFox拡張FireTorrenのレビュー:TabMixPlusと競合?

wyzo.png Wyzo という、FireFoxコアをベースにした、BitTorrent用プラグインを内蔵したブラウザがリリースされたよ、というお話。まぁ、ブラウザということで、おおよその人達はわざわざブラウザを変えてまでBitTorrentを拡張機能としてほしいなんて思わないよ、と思うかもしれないけれど、Wyzo自身が、そのようなユーザをターゲットにはしていない、と述べている。彼らのターゲットは、BitTorrentを知らず、そしてFireFoxの便利な使い方もわからない人であり、そのような人にBitTorrentを統合したブラウザを提供することで、シームレスにBitTorrentプロトコルを利用してもらう、ということのようだ。とはいえ、それだけではなく、FireTorrentというFireFox拡張も提供している。とりあえず、ターゲットとされていない私としては、FireTorrentのほうを試してみたのだけれど、どうもTab Mix Plusと競合しているようで、同時に有効にしているとタブがおかしくなったしまった・・・。

冒頭でも紹介したように、このWyzoはニッチな需要に答えるためのものというところだろうか。uTorrentやAzureusのような専用クライアントと勝負しても勝ち目はない、では使いやすさを追求してFireFox拡張としてリリースしても、そちらも競争は激しくなるだろう。であれば、その両者からも離れたところ、BitTorrentクライアントを利用しておらず、FireFoxを使いこなせない人をターゲットにする、というのが彼らの導き出した答えなのだろう。もちろん、大成功を収めることはないだろうが、最初からニッチなターゲットを狙っている、といったところだろうか。それでも、世界中の人が利用することができるわけで、その中でニッチといってもそれなりの人数にはなるだろう。

ちなみに、このWyzoの拡張モジュールのベースとなっている技術を提供しているP2P Innovativeという企業のサイトを見たのだけれども、iP2P StreamingというP2Pを利用したライブストリーミングを開発しているらしく、そちらもどうなるのか楽しみだ。

さて、このWyzoをインストールしてみたのだけれど、まぁ、FireFoxとほとんど変わるところはない。強いて言えば、このスタートページに設定されたページだろうか。Web検索やTorrent検索など複数のサイトを指定して検索できるところが素晴らしい。まぁ、別のブラウザでもスタートページをそこにすれば使えるので、気に入ったら利用してみてもいいだろう。

 

まぁ、それほど魅力的なブラウザでもないのだけれど、それもそのはず、私のようなFireFoxを利用して、かつuTorrentを利用しているようなユーザには魅力的にうつる必要などないのだし。ただ、ステータスバーの右側にPagerankとAlexaRankが表示されるのはいいかもね。もう少し詳しい紹介は、TechCrunchの記事を参考にしてみてくださいな。

ということで、このブラウザ自体を見るよりは、Wyzoの提供するFireFox拡張、FireTorrentを見た方がいいだろう。早速インストールしてみた。

一応、結論から言うと、Tab Mix Plusと競合してしまった・・・。タブが不可視になっちゃうわ、読み込みが完了しないわで・・・。実際には読み込みは完了するのだけれど、読み込み中の表示が消えないし、複数のタブが存在するのに、タブが1個しか表示されなくなっちゃったりで、不具合バリバリだったりします。ウチの環境だけかしら?とりあえず、FireTorrentを無効にすると問題は解決するんよね。

とりあえず、軽いレビューを。といっても、見た目としてはFireFoxのダウンロードマネージャのところが拡張されているだけっぽいのだけれどもね。FireTorrentを有効にした後のダウンロードマネージャはこんな感じ。

こんな感じで、Regularというタブと、Torrentというタブが表示される。Torrentのダウンロードステータスはここでみることができる。また、下矢印のボタンで、ローカルに保存したtorrentを読み込むことができる。オプション画面は以下の通り。

以前の紹介したRed SwooshのFoxTorrentでは、ユーザが利用可能なオプションはほとんどなかったけれども、このFireTorrentでは、Torrentユーザにとって必要最低限の設定はできるようだ。多くのユーザに最低限必要とされるであろう、ポートマッピング、DHT、Peer Exchange、暗号化転送などはサポートされている。その辺は、これまでのFireFox拡張に比べると非常に強いアドバンテージになるだろう。

ただ、Tab Mix Plusと競合してしまう以上は、これを選択することはないのだろうなぁと。濡れ衣だったら申し訳ないけどもさぁ・・・。

まぁ、ここで逆転の発想ということで、WyzoにTab Mix Plusを入れてみた。 これで再現したら、やはり相性が悪いということになる・・・。

やっぱダメでした。

タブが表示されている分、FireFoxにFireTorrnetを入れるよりは良くはなっているのだけれど、「Loading...」表示のままだったり、タブの移動がおかしかったり、タブにタイトルが表示されなかったり。うーん、近いうちに修正してもらえれば、拡張機能は使いたいなぁと思うんだけどね。

以前にべた褒めしたFoxTorrentの場合は、一応FireFox上での操作になるけど、外部アプリケーションをブラウザ上で操作しているというだけで、それほど統合されていなかったりします。あと、設定もほとんどできないのと、現在では基本的なBitTorrent拡張となっているポートマッピング、DHT、Peer Exchange、暗号化転送はサポートされていない。その辺を考えると、FireFoxユーザにとってもFireTorrentはなかなか使えるのでは?と思う。

いろいろ問題はあるけれども、今後のアップデートに期待したいところ。

関連エントリ
FoxTorrent、ついに公式リリース:FireFoxでTorrentをダウンロード可能に
FireFox拡張 AllPeers v0.60リリース:クローズドなファイル共有をブラウザ内で容易に
FireStorm:Torrentをダウンロード、モニタ、アップロードできるFireFox拡張
BitFoxプロジェクト:FireFoxにBitTorrent機能を追加

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/502-ded20aa1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。