スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

imeem、広告モデルによる音楽ストリーミングサービスを開始

imeem急速な成長を遂げているソーシャルメディアネットワークのimeemは、米国P2P企業SNOCAPのデジタルレジストリを採用することで、広告モデルによる無料音楽サービスの開始を発表したよというお話。これは音楽ダウンロードサービスではなく、webサイト上のプレーヤーでのストリーミングのみの提供になっているようだ。

原典:imeem
原題:IMEEM launches pioneering ad-supported interactive music service, powered by SNOCAP
著者:imeem
日付:June 20, 2007
URL:http://www.imeem.com/press/imeemsnocap-06202007.aspx

このサービスは3月に発表されたもので、6月20日に開始、300万曲の楽曲を用意している。imeemとパートナーシップを結んだレコードレーベルは、Nettwerk、Begars Group、Matador Records、OmRecords、XL Recordings、代表的なアーティストとしては、Jimi Hendrix、Barenaked Ladies、Public Enemy、Thom Yorke、Sarah McLachlan、Belle & Sebastian、Thievery Corporation、そして流通業者としては、IODA、The Orchard、IRIS、INgrooves、Redeye Distribustion。

上記のアーティストの楽曲を含む300万曲を、imeemの1,600万人以上のアクティブユーザは無料で楽しむことができる。そして、アーティストは広告収入から報酬が支払われる。

このような広告モデルによる無料での音楽の提供の背景には、imeemの抱える膨大な数のユーザ、そのコミュニティ、そしてこれまでのサービス展開で新たな音楽の発見に貢献してきたことがある。また、そのサービスに広告モデルによる楽曲提供を導入したことで、上記のメリットにプラスアルファとしての収益がもたらされることになる。ニュースリリースには、レーベルや流通業者のコメントが寄せられているが、そのコメントもこれらのメリットについて言及している。

SNOCAPのデジタルレジストリとコンテンツ特定プラットフォームを採用したことで、レーベルやアーティストといったコンテンツオーナーに、どの曲をimeemユーザにストリーミングするかを選択させ(これまではどの曲も30秒間のサンプルファイルが掲載されていた)、そこから広告収入を得ることを可能にした。ユーザは自分がアップロードしたい楽曲を、それぞれの楽曲のページでアップロードできるが、コンテンツオーナーにストリーミングの許諾がなされていないものに関しては、不可となるようだ。

Jimi Hendrix - RedHouse

実際にサービスを利用してみるとわかるだろうが、上記のように、各楽曲のページには、『これは30秒間のプレビューです。楽曲全体を聴くためには、あなたの音楽ライブラリからアップロードしてください。』と、書かれている。この表示があるものに関して、ユーザがアップロードを行うことで、フルレングスの楽曲を聴くことができるのだろう。

にしても、いいサービスだなぁとおもう。imeemとしても広告収入が入るし、アーティストもそこから収益を得られるし、自らの楽曲のプロモーションにもなる。ユーザもお気に入りの楽曲をレコメンドしたり、新たな音楽に出会ったりすることができる。SNSにこのような機能を持ち込むことで、コミュニティのより一層の活性化と、音楽に関わる人たちへの一層の利益をもたらすものとなる。望ましい形ですなぁ。

関連記事
Imeem、正式に合法化される TechCrunch
P2P型SNSのimeem 、広告付き無料音楽サービス立ち上げ ITmedia

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/527-9816f2b8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。