スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay、「No Copyright No License」な画像アップローダ BayIMG を開始

最近、数多くのサイドプロジェクトを手がけているThe Pirate Bayだけれども、今度はイメージアップローダBayIMGを開始したよ、というお話。やはり、コンセプトはThe Pirate Bayらしく、自由なアップロードだそうで、サイト上には『No Copyright No License』の文字が。ほんと勝手気ままだよなぁ。まぁ、先日には画像掲示板の閉鎖や停止が相次いでいたようで、どこかいい掲示板を、と思っている人は試してみてもいいかもね。ってか、The Pirate Bayが管理に関わっているアップローダって恐ろしいな・・・。

原典:TorrentFreak
原題:The Pirate Bay Launches Uncensored Image Hosting
著者:Ernesto
日付:June 20, 2007
URL:http://torrentfreak.com/the-pirate-bay-launches-uncensored-image-hosting/

検閲のないイメージホスティングサービスのBayImgが、The Pirate Bayの最新のサイドプロジェクトである。他のイメージホスティングサービスと比べても主に異なる点としては、ほとんど全てのことが許されるということであり、そして、言論の自由が全てに優先するということである。

BayImgは現時点で数多く運営されているThe Pirate Bayのサイドプロジェクトの1つである。先月、我々はThe Pirate BayがYouTubeと競争するサービスを計画中であることをお伝えした。そして現在、彼らはイメージホスティングサービスをも運営しようとしているようだ。

他の多くのプロジェクトと同様に、これもまたフリーカルチャーや言論の自由をサポートするために作られたものだ。BayImgはこのように述べている。

「言論の自由は我々の基盤である。それは決して価値を失うものではない。古くはVoltaireによってこういわれたのを聞いたことがあるかもしれない。『I disapprove of what you say, but I will defend to the death your right to say it(私は君の意見には反対だ。しかし、君がその意見を述べる権利は命を賭けて守ろう)』。それは非常にシンプルなものだ。確かにひどい意見がそこかしこにあるかもしれない。しかし、民主主義とは、それらの意見であっても、それをなくしては価値を持ち得ないだろう。」

この新たなサービスのユーザは、イメージをアップロードするためにサインアップする必要ない。しかし、彼らはアップロードするイメージに、後に削除したいと思ったときのために「削除コード」を、イメージのカテゴライズのためのタグを付与することができる。

BayImgは、現在100以上のファイル形式をサポートしており、ZipおよびRarアーカイブをアップロードすることもできる。最大アップロードサイズは100MBであり、それについてImgBayではこのように述べられている。

「それ以上をアップロードしたいと思うなら、あなたはクレイジーだ。友達を作ったほうがいい。」

最後のくだりはなんなんだろ?The Pirate Bayでも使えってことかな。

ということで、The Pirate Bayの新たなプロジェクトBayIMGが公開されているのだけれども、このイメージアップローダ、やはりThe Pirate Bayだけあって、当然「kopimi(copy me!!)」マークがつけられ、さらには『NO COPYRIGHT NO LICENSE』の文字。海賊っぷりは相変わらずだ。

とりあえず、どんなサイトなのか見てみよう。

BayIMG TOP

トップページはこんな感じ。画像を選択し、アップロードができる。アップロード時には、削除用のコードと閲覧のためのタグをつけるようだ。スクリーンショットを取った時点で、イメージは10万枚を超えている。すごいな。では続いては、Tagsページを見てみる。

BayIMG Tags

Tag Cloudによって画像を探すようで。 この中から見たいイメージのタグを探すんだろね。つか、タグの先頭が『yaoi』なのだが、どういうおつもりなのだろうか。さすがにそんなものは見たくないので、『cat』タグを見てみることにする。

にゃんこ

結構見たことのあるものも多いけれど、やはり猫は和む。さて、最後にSettingsページを見てみよう。

BayIMG Settings

ここでは3つの設定が可能。一番上は、1ページに何枚の画像をプレビューするか。二番目は、オフェンシブなコンテンツを表示するかどうか。基本的にはNOになっているが、これをYesにするとアダルトコンテンツなども表示される。三番目は、イメージのサイズを調整するかどうか。

という、結構シンプルなサイトになっている。画像の表示が遅かったり、なかなかやきもきさせられるサイトではあるけれども、自由なアップローダということなので、好きなものをアップロードすればいいのかな。

さてさて、それはそうと、どうも最近The Pirate Bayのサイドプロジェクトが活発になりつつある気がする。もちろん、これまでも活発だったのだが、散発的なものが多かった気がするのよね。オスカーとかユーロビジョンとか、Torrentを利用した企画物って感じだったんだけど、最近は継続的なプロジェクトが多いような気もする。たとえばユーザが利用料金を決める音楽配信サービスとか、YouTubeキラーとしてのビデオサイトのプランとか。そこへきて今回のイメージアップローダ。

うーん、何を狙ってるんだろう。・・・何も狙ってないのかなぁ。

関連エントリ
The Pirate Bay:YouTubeキラーとなる(海賊)ビデオサイトを構築中
The Pirate Bay:BitTorrentコミュニティを永久に変える、と予告
The Pirate Bay、今度は月額利用料をユーザが決める音楽配信サービスを計画

The Pirate Bay、Oscarをユーザが決めるOscarTorrentsを開始
The Pirate Bay:Eurovision Song ContestのTorrentサイトを開設
The Pirate Bay:いい加減、押収したサーバを返せ!The Pirate Bayは違法ではない!

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/528-6965ebb0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。