スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EFF、TorrnetSpyへのログ保存命令に意見書を提出

EFFEFFが、TorrentSpyへのログ保存命令に対して、このようなログの保存を強制できるのであれば、デジタル電話の全ての会話記録を保存することを求めること可能であり、そのようなことを求める前例となりかねない、と主張する法廷助言書を提出したよというお話。TorrentSpyへの命令が下った際のコメントでも、Webサイトのログを取る取らないのポリシーを訴訟によって決められるべきではない、とEFFの主席弁護人は述べている。

原典:CNET News
原題:EFF sides with TorrentSpy in MPAA lawsuit
著者:Greg Sandoval
日付:June 20, 2007
URL:http://news.com.com/8301-10784_3-9732286-7.html

大手映画スタジオは昨年、torrentファイルのありかを示すにするTorrentSpyやその他の検索エンジンに対して訴訟を起こした。その訴訟の中で、これらの企業(TorrentSpyやISOHunt)が、著作物を違法に共有することを容易にしていると主張している。

先日、その訴訟を審理している裁判官から、同サイトのコンピュータRAM(ランダムアクセスメモリ)は、具体的な文書として保存され、それらは法廷に提出されなければならないという決定を下した。もし、これが通るのであれば、この画期的な決定は、民事訴訟の原告全てが、彼らのRAMハードウェア内の情報を提出することを求められる、ということを意味するかもしれない。これは企業や個人に対して膨大な量のデータを保存することを強制することができる、とテクノロジーの専門家は語る。

裁判官は、TorrentSpyに対して、同サイト内のユーザの活動を詳述するログを作成するよう命令している。

インターネットユーザの権利を擁護する団体、EFFの主席弁護士Fred von Lohmannは、同団体が、裁判官の決定を覆すことを求める法廷助言書を提出したことを明らかにした。

彼はまた、この意見書に加わる賛同者を呼びかけているとも語っている。

「裁判において、RAMにのみ書き込まれる情報を保存の対象としたのはこれが初めてのことです。企業は、デジタル電話によって生じる会話に関する情報の全ての情報のログを残しさなければならないでしょう。それはRAMに保持されるのですから。アナログ電話の会話の記録を保存することを、誰も求められてはいません。」とFred von Lohmannは言う。

EFFとしては、ユーザのプライバシーにも関わりかねない今回の決定に対しての意義も含まれるのかと思う。主張としては、RAMの一時的に保持されるようなデータを保存することを強制できるのであれば、RAMを利用する全てのデータ通信に影響を及ぼすことになる、としてこの決定に反論する、という格好かな。

もちろん、ログを保持することの是非というのは非常に難しい話で、何らかの問題があったときに、それに対処するために必要であるという側面もあるし、一方でそれがユーザのプライバシーを侵害するという側面もある。どちらが重視されるべきか、という問題は常に付きまとうことになる。

さらに、今回EFFが主張しているように、RAMに書き込まれる情報を記録するよう求めるのであれば、膨大なコストを負担させることにもなりかねない。単純に、ユーザのプライバシーか、証拠保全か、という問題だけで考えられる問題でもない。

とはいえ、TorrentSpyを利用するユーザの大半が違法なファイル共有のために検索を行っていることを考えると、果たしてプライバシーの問題としてだけ語ることができるのか、ということもある。実情としては、TorrentSpyのLatest Torrentは違法なファイルでいっぱいだったわけで。本当に状況は単純化できないものね。

それにしても、EFFのような団体が世界中にあればなぁと思う。個人的には、EFFは訴訟での勝ち負けを考えて行動しているというよりは、通常実行力を伴わないインターネットユーザに代わって、その声を訴訟や抗議といった形で実行力を持たせると言う意味で非常に素晴らしい団体だと思う。インターネットユーザからの反発に実行力はないことを見込んで、好き勝手にユーザの自由を制限するという行為を牽制するためには、このような団体の存在は非常に重要だろう。たとえ、訴訟に勝つことができないにしても、安易にユーザの権利を侵害するようなことがあれば、このような団体に噛み付かれるという脅威と慣れれば、一定の抑制効果を持つことはできるだろう。日本にもそういった団体ができればなぁ・・・。

関連エントリ
大手TorrentサイトのTorrentSpy、ユーザログは取らないと断言
世界最大手のTorrentサイト、TorrentSpyにログを記録するよう裁判所が命令

YouTube不当削除問題:ユリゲラー、著作権法を濫用した言論弾圧を行ったとしてEFFに訴えられる
YouTube不当削除問題:Viacom、非を認め改善策を提出

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/533-4791898f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。