スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク:新たな映画海賊対策法で初の逮捕者

先日、ニューヨーク市警が発表したところによると、映画『Transformers』の海賊盤を販売しようとしていたブロンクスの男性が、新たな反海賊行為法によって起訴された初の人物になったよ、というお話。今年の5月に、大幅な罰則強化を含む対映画盗撮法への改正がおこなわれたようで、今回が改正後の最初の適用例となる。ちなみに、このような改正を主張したのはやはりMPAA。

原典:NY Daily News
原題:Bronx man's first bust under stiff new piracy law
著者:DORIAN BLOCK and JONATHAN LEMIRE
日付:July 6, 2007
URL:http://www.nydailynews.com/news/crime_file/2007/07/05/
2007-07-05_bronx_mans_first_bust_under_stiff_new_pi.html

Kalidou Diallo (48) は、月曜夜、超大作映画の試写会で、新たな反海賊行為軽罪の嫌疑を受け逮捕された。

DialloはParkchester東通りのAmerican Theatorにて、隠し持ったデジタルレコーダーに接続されたビデオカメラを使って、映画を録画しようとしたという。

映画館の従業員は、8時の開演の30分ほど前に、海賊業者の温床となっている劇場のおとり捜査をしたいとの打診をNY市警から受けた。

「映画会社は、私たちの劇場から(訳注:海賊版の映画が)来ていることを知っていました。私たちが海賊業者を捉えようとしないので、(訳注:映画会社から)非難を受けていたのです。」とマネージャーのJustin Hill(23)は言う。

上映終了後、7人の私服警官がDialloを捕らえた-そして彼には違法な映画盗撮の前科があった-と警察は発表した。

新たな法律によって有罪判決を受けることになれば、Dialloは最高6ヶ月の懲役、最高5,000ドルの罰金を科せられる可能性がある。この新たな法律は、MPAAによって主張され市議会議員のDavid Yasskyによって後援された。

Bloomberg市長は5月1日に、この法律に署名した。旧法では、映画の著作権侵害は、最高15日の懲役、最高250ドルの罰金であった。

この記事を読んで、興味深いなぁと思ったのは、法律(州法)の背景にもきちんと触れていること。この法律は、誰によって主張され、誰によって成立にまで持ち込まれたか、というのと明確に述べている。もちろん、一部のプレーヤーの強力な影響力によって、法律が左右されるという状況は望ましくはないのだけれども、それはどの社会にも存在するわけで。ある意味では、誰の意向によって、誰の力を介在して、成立に持ち込まれたかを明確にする方が、フェアかもなぁと思ったりする。こと日本では、たとえ利害関係者の意向によって成立されたものであっても、この法律は皆様の総意によって決められたことです、ということを建前にして、そこに介在したプレーヤーの存在をそれほど重要視しない。むしろ、隠れ蓑にしている節もある。程度の差はあれ、そこに存在する手続きは似たようなものなのにね。

ちなみに、この法律に関する以前のエントリはこちら

それはともかくとして、このような映画盗撮への取締りが次第に強化されつつあるようだ。実際にそういう闇のビジネスが存在し、そのソースを元に世界規模の違法ファイル共有にまで発展するのだから、致し方のない部分もある。といっても、その影響がどの程度のものかは推測することもできないけどね。その辺については、以前のエントリでいろいろ考えてみたので、気になる方は読んでみてね。

関連エントリ
Warner Bros、映画盗作対策としてカナダでのプレビュー上映を禁止
映画盗撮問題を考える:海賊盤業者、ファイル共有は分けて考えるべき
MPAA/NYC、路線変更か

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/553-f5af7dad

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。