スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay、児童ポルノを口実にアクセスを遮断される?

The Pirate Bayスウェーデンでは、これまで何度も著作権団体やその意向を受けた警察が、The Pirate Bayをシャットダウンするための試みをおこなってきたものの、現在の時点ではその努力は実ってはいない。そのような努力のうちの1つとして、どうやらスウェーデン警察は、The Pirate Bayを児童ポルノブロックリスト(スウェーデン警察が作成し、スウェーデンのISPが自主的に使用する)にいれ、それによってThe Pirate Bayへのアクセスを遮断することを目的としているようだ。これを耳にしたThe Pirate Bayの管理人Brokepは、自身のブログで何ら根拠のない、権力の濫用だと反論している。

原典:TorrentFreak
原題:Swedish Police About to Shut Down The Pirate Bay (again)
著者:Ben Jones
日付:July 06, 2007
URL:http://torrentfreak.com/swedish-police-about-to-s
hut-down-the-pirate-bay-again/

押収したThe Pirate Bayのサーバーから何の証拠も見つけられていないという怠慢を他所に、スウェーデン警察は現在、人気のTorrentサイトの活動を停止させるために、いかなる手段にも打って出ている。彼らの最新の取り組みとして、少なくとも、同サイトを児童ポルノブロックリストに入れることで、スウェーデン国民の彼らのサイトへのアクセスを妨害することをたくらんでいるようだ。

ThePirateBayの管理人brokepは、スウェーデンISPが自発的に利用している、警察によって作成されるブロックリストに彼らのサイトが追加されたことをかぎつけた。それに対して、彼はこう反応する。

「警察が問題のあるものをThe Pirate Bayで見つけたのであれば、まず始めに我々にコンタクトを取り、そしてコンテンツについての質問を我々にし、然る後に(訳注:その削除を)我々に要請するなり、我々の不正として裁判所に連れて行くなりするべきだろ。そういったやり方をしないこと自体、これがなんであるかを明確に物語っている。そう、彼らはそうするための法的な根拠を持ってはいないからこそ、コソコソやらないといけないんだろう。これは単に妨害工作であり、彼らに与えられた権力の乱用だ。」

これは初めてのことではない。6月にも、彼らの関係するサイトkopimi.comにおいて、全く同様のフィルタに執拗に追加するという問題があった。これは警察との議論の末に、そのフィルタから取り除かれることになった。

しかし、kopimiとは異なり、The Pirate Bayはまだフィルタリングされてはいない。そのリストにエントリーされたものは、おそらくその翌週に、それぞれのISPで更新されることになる。しかし、最新の情報としては、この問題に関する警察のプレスリリースの草稿でこう述べられている。「我々はThe Pirate Bayをリストに入れることを決定してはいない-もし、来週にもそのコンテンツが存在するのであれば、その時点でリストに追加することになるだろう。」

これへの反応として、Brokepはこう述べる。

「だから、おい!お前らはどのコンテンツのことを言ってるんだ!?まだ警察から何のコンタクトもないんだが?」

スウェーデン海賊党のリーダーRick Falkvingeは、このニュースに関してこう述べている。「これは、児童ポルノを止めるために作られたインターネット界と警察との間の信頼関係に対する、あまりに無知な濫用です。これは法によって統治された民主主義に反する行為です。これを決定した人々は、我々の司法制度に残っていてよいわけはありません。」

最近、インターネット界隈において、事実に基づく、明確な論理的な手続きの欠如がはなはだしい。崩壊させようとする努力に抵抗するようデザインされたシステムであるインターネットを変えるよう法制化し、利用可能な情報を出来うる限り削除するために、彼らがやることはというのは、おおよそバランス感覚を失っている。

これらのようなリストの逸脱した利用によって、このリストの信頼性は失われるだろう。

実際に、The Pirate Bayが児童ポルノに関わるtorrentを保持しているかどうかはわからないが、少なくともこの行為は、児童ポルノの抑制以外が持つ意味の方が大きいだろう。簡単に言えば、どうやってThe Pirate Bayを追い詰めることができるか、と言うことを考えたときの1つの手段に過ぎないだろうということ。本当に、児童ポルノが問題なのであれば、即座に警告しているだろうし、悠長に来週までそのtorrentが存在していれば・・・、なんてことは言わないはず。

The Pirate Bayをシャットダウンさせたい、という気持ちはわからないでもないが、それは正規の手続きを踏んだ上で行われるべきだろう。それとも、海賊には海賊的なやり方で対抗するってことなのかしら?

関連エントリ
The Pirate Bay:いい加減、押収したサーバを返せ!The Pirate Bayは違法ではない!
スウェーデン警察はThe Pirate Bayを起訴するだけの証拠を持たない?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/554-3fd4c717

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。