スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay、児童ポルノを口実にしたフィルタリングを「さしあたっては」回避か

The Pirate Bay 先日、The Pirate Bayが、スウェーデン警察が作成している児童ポルノを抑制するためのブロックリストに入れられそうになっている、とご紹介したけれど、今回はその関連記事。とある匿名のソースによると、今週スウェーデン警察から配信されるブロックリストにはThe Pirate Bayが含まれてはいないそうだよ、というお話。この真偽はあきらかにはなっていないが、もしこれが本当であれば、少なくとも再来週までは遮断されるという事態は避けられた格好になる(配信後、1週間程度で各ISPがブロックリストを更新することになるからだそうで)。とはいえ、依然としてその可能性は消えたわけではなく、このブロックリストに追加されてしまった場合、スウェーデン国内からのアクセスは難しくなってしまうだろう。

原典:Slyck.com
原題:The Pirate Bay Safe from Police Filter
著者:Thomas Mennecke
日付:July 9, 2007
URL:http://www.slyck.com/story1529_The_Pirate_Bay_Safe_
from_Police_Filter

Slyckは先週水曜、スウェーデン警察が、ISPに対して、自発的にThe Pirate Bayを「児童ポルノ」サイトとして再カテゴライズするよう要請していると報告した。これに成功すれば、この措置は、スウェーデン市民が、非常に人気のあるBitTorrentトラッカーにアクセスするのを妨害することになるだろう。

The Pirate Bayの最新ブログポストによると、スウェーデン警察がこの脅威を撤回したようにも見える。匿名のソースによる簡潔なスウェーデン語引用の翻訳によると、「今週配信される児童ポルノフィルタリストには、The Pirate Bayは含まれていない」という。しかし、現在のところ、これがスウェーデン警察からの引用であるかどうかは不明である。

The Pirate Bayは、彼らのサーバー上にあるとされる違法なコンテンツに関して、スウェーデン警察からいかなる指導をも受けてはいない、と主張する。そして、彼らはこの措置の動機づけに疑問を呈している。

「彼らは、インターネットから児童ポルノを排除するときに、彼らの仕事が成功したと主張する。しかし、私は今日まで、警察がThe Pirate Bayのどのコンテンツが児童ポルノを含んでいるかについて、1つのヒントすら与えられていないことを指摘したい-そして、我々がフィルタリングしているものは、児童ポルノも含まれていることは証明されている。で?お前らはどのコンテンツの話をしてるんだ?」

このブログポストの結論部分が冗談ではないのであれば、The Pirate Bayは警察に対して法的措置を考慮している。「我々は中傷および公権濫用に対して責任を持つ警察を告発することを、現在考慮している。そして、我々は彼らが行った行動を調査し続けることにする。」

まぁ、The Pirate Bayには政治的な背景もあるわけで、そういった意味では、当然警察を告訴するということも考えられる。それに話題づくりにもなるしね。当然、勝ち目がないことも知っているだろうし、勝つつもりもないだろうけど、その行為自体に意味がある、と考えるだろう。

それはともかく、 この事態、どう収束するんだろ?警察が勢いでブロックリストに追加するのか、それともそこまで踏み込むことはできず、なんとなく流れていくのだろうか。まぁ、後者のような気もするが、前者であれば、次はこのブロックリストを利用するISPに対して、ユーザやThe Pirat eBayからの非難が集まるかもしれない。そうしたときに、ISPはどう対応するんだろう。なかなかに読めない話だ。

関連エントリ
The Pirate Bay、児童ポルノを口実にアクセスを遮断される?
The Pirate Bayを取り巻く陰謀

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/568-05efe329

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。