スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーポッター最終章、BitTorrentにリークされる

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)このような注目の超大作の宿命というかなんというか。これまで数多くのハリーポッター第7章、最終巻のリークだといって、二次創作の小説が流れていたのだけれども、今回はどうやら本物がリークされたようだよ、というお話。といっても、このtorrentは、本の前ページを写真に収めたもののようで、まともに読もうと思ったら、相当苦労する代物らしい。本当に楽しみたいなら、実際に書店で手にとって、じっくり読むのが一番いいと思うけどね。まぁ、結末を先行して知りたいという野次馬的な考えもわからないでもないけれど、それこそ野暮な話。

原典:TorrentFreak
原題:Harry Potter and the Deathly Hallows leaked to BitTorrent
著者:Smaran
日付:July 17, 2007
URL:http://torrentfreak.com/harry-potter-and-the-deathly-hallows-leaked-to-bittorrent/

ハリーポッターシリーズの最終巻がBitTorrentにリークされた。「Deathly Hallows」アメリカ版の各ページの写真のtorrentが、複数のBitTorrentサイトに現れた。

この本の2つのtorrentがDemonoid.comに登場して、我々はこれに気づいた。それらのtorrentは、それぞれ1000人のLeecher、Seederを抱えるほどに高い人気を集めた。しかし、その後複数回削除されることとなる。これは血に飢えた出版者の注意を回避するためにアップローダーもしくはモデレーターによってなされたのだと思われる。

当然のことではあるが、それらのtorrentはmininova他複数のサイトに飛び火し、その勢いはまだまだとどまってはいない(UPDATE:mininovaはtorrentを削除した)。2つのtorrentのうち、1つは最初のページから495ページまでしかない。しかし、もう1つのものは完全なものである。

過去2週間にわたって、数多くのtorrentがハリーポッターの第7章、最終巻であるとして、オンラインに登場した。しかし、それらは全てニセモノであり、二次小説であった。しかし、これは本物である。とある人物がなんとかこの本のアメリカ版を手に入れ、本の各ページを写真に撮り、それをBitTorrentにアップロードした。

これらのサイトのコメントスレッドに寄せられる主な不満は、クオリティが低い、ということである。この写真の品質では、かろうじてなんとかそれぞれのページをよくことができる程度である。一部のダウンローダーが指摘しているように、複数のページがPhotoshopでイメージ編集することなしには、全く読めないくらいである。

このシリーズに夢中になっているファンは、疑うことなくこのtorrentのコピーを手に入れるために殺到するだろう。しかし、それ以外に人達は、世界に1週間先駆けて、この本を読むことが、自らの視力と脳をリスクに晒すだけの価値があるかどうかを良く考えなければならない。たとえば、ハリーが最後に***(後略)

ハリー・ポッターと『秘密の結末』 漏らすな25億円投入 :東京新聞web 2007年7月17日 夕刊

ということで、25億円の甲斐もむなしくリークされてしまったとのこと。ただ、不幸中の幸いにも、リークされた本は読むに耐えない程度のものであり、個人的な印象としてはものめずらしさからダウンロードしている人が多いのではないかなと。果たして結末はどうなるのか、ハリーは死ぬのか、とか、その辺のことが注目されているだけに、先行してそれを知ってみんなに言いふらしたいだけなんじゃないかと。なんというか野次馬的な感じなのかな。あんまりいい趣味しているとはいいがたいけど。

個人的には、せっかく最後の最後まで期待して待っているのであれば、それは実際の本を手にして、それをじっくりと味わいながら楽しむべきかなと思う。まぁ、ハリーポッターは読んでいないので、アレだけど、それにしたって、目を細めながらつぶれた文字を追いかけることに一生懸命になって物語に入り込めないというのであれば、あまりに本末転倒というかなんというか。

これで本当にかわいそうになってくるのが、本当のハリーポッターファンだよねぇ・・・。本来であれば、この1週間はあーでもないこーでもないとファンサイトとかで議論を交わしたいところなのだろうけれども、おそらくそういう場にこのリークされたものを読んだ輩が結末を貼り付けていくかもしれない。かといって、せっかく最後の1週間を情報を遮断して過ごすというのも、もったいないよね。

お商売に対する懸念はほとんどないのだろうけれど(結末だけ知りたい人はリークがなくても立ち読みで済ましてただろうし)、ファンやコミュニティに対する影響の方が大きいんじゃないかな。ハリーポッターの筆者自身もその辺のことを残念がりそうだ。

関連エントリ
ハリーポッター最終作のフェイクtorrentファイルが二次創作者を困らせる

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/584-ecc2e632

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。