スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TorrentFreak、アタックにより一時ダウン

TorrentFreak昨晩(日本時間でね)、突然にTorrentFreakにアクセスできなくなった。これがトラッカーやTorrent検索サイトであれば、何らかのきな臭いアクションによるものかと思ってしまうのだが、ことニュースサイトであるTorrentFreakがそのような状況に陥るとも考えにくい。やはり敵の多いTorrentFreakのこと、どこかからアタックでも受けているのかなと思ったら、実際にそうだったらしいよ、というお話。

原典:TorrentFreak
原題:TorrentFreak Under Attack?
著者:Ernesto
日付:July 17, 2007
URL:http://torrentfreak.com/torrentfreak-under-attack/

我々のサーバが、ここ数時間に渡ってひどい攻撃を受けた。ハリーポッターの魔法だろうか?または、我々のアンチ海賊フレンド?

我々は現時点でこれに対する回答は不明なのだが、それでもよいニュースとしては、我々は(だいたい)復旧できたということ。

心配して、支援しようとして、メールをくれたみんな、ありがとう。

今日はあと数回のダウンタイムがあるかもしれないけれど、最悪なことにならないことを祈ろう。

待っててくれてありがとう。

UPDATE:数分前、我々は匿名の『ハリーポッター』ファンからメールを受け取った。内容は、「Deathly Hollows」のリークに関する記事を削除しなければ、TorrentFreakをダウンさせると脅迫するものである。

彼は(Potterおたくの軍団と共に)我々のサーバへの『攻撃』に関して、それに関与していると主張する。もちろん、我々はテロリストと交渉するつもりはない。というか、彼が本当にそれに関わったかどうかは疑わしいものだが。

MediaDefenderとはいえ企業なわけで、あまりに幼稚な方法によって攻撃を仕掛けて来るというのは考えがたい。とすると、やはりリークともろもろの情報を掲載したTorrentFreakに対する攻撃を仕掛けてきたと見るのが妥当かな。

まぁ、ほとんどのファンは憤りを感じる程度なのだろうけれど、どの集団に限らず頭のおかしな奴がでてくるのは仕方のないこと。そのごく一部の人達が攻撃を仕掛けたのかもね。まぁ、脅迫状の彼が実際に関わっているかどうかは、本当に不明だけど。そもそも、この手の人(TorrentFreak)に脅迫まがいのことをしたら、絶対に削除されないことは明白だろうに。

と考えると、本当にポッターおたくの仕業かな?とすら思えてくる。もしかするともっと別の・・・。というのは考えすぎかな?

関連エントリ
ハリーポッター最終章、BitTorrentにリークされる

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/585-0702811e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。