スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンソースビデオプラットフォームのDemocracy、『Miro』に名を変えてリローンチ

Miro以前にも紹介したDemocracyというポッドキャスト、ビデオ共有サイトクライアントが新たに Miroという名前でリローンチされたよ、というお話。

主な変更点は名前。その他には、チャンネルリストが一新されたり、サイトにWeb 2.0っぽさが垣間見えてきたりした。うーん、そこまで大きな変化は感じられないのだけれどもね。相変わらずメモリの喰いっぷりはものすごいし。

また、検索、ダウンロード可能なビデオ共有サイトは、YouTube、Veoh Video Network、Google Video、Blogdigger、Revver、DalitMotion、blip.tvとなっている。これは以前にも指摘したのだけれども、検索結果は上位20個までしか表示されず、それ以降を見ることができない。

ただ、この辺はVeohTVでも可能になってしまったため(検索可能なビデオ共有サイトは少ないけど)、メリットとしては小さくなってしまった感がある。それでも、高機能なポッドキャストクラアントとして利用するのであれば、それなりにいいのかもしれない。

Miro

これについてはP2P Blogにて知ったのだけれども、一部ではMiroなんて俗な名前だ、と揶揄されている模様。俗な名前といわれてもピンはこないけれど、日本でも濃いカルピスと共に子供のステータスだった麦芽飲料とか、聖闘士聖矢とか、ミロのビーナスくらいしか思いつかないな。まぁ、そんなこんなで俗だなんだといわれているみたいだけれど、P2P BlogのJankoは、Wiiだって似たようなもんだろ?とのことで。まぁ、名前で全てが決まるわけではないってことね。名前の差が戦力の決定的な差でないってことかな。まぁ、WiiとPS3は確かに性能の差が決定的な差ではないことを示したけれど・・・、Miroはどうなるかしら?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/599-847b13d9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。