スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数の大手BitTorrentサイト、売却される

さて、前のエントリでも書いた内容ではあるけれど、別なサイトの記事からもう少し考えてみる。Slyck.comの記事では、複数インデックスサイトが買収されたけれど、サイト運営は続けるといった内容であったけれど、こちらの記事ではもう少し情報が加わっている。どうも、自サイトの運営だけではなく、共同して何かしらのプロジェクトを行うよというお話。ただ、そのプロジェクトが具体的になんなのかは不明。

原典:TorrentFreak.com
原題:BitTorrent sites sell up
日付:November 14, 2006
著者:Ernesto
URL:http://torrentfreak.com/bittorrent-sites-sell-up/

複数の大手BitTorrentインデックスサイトが、Searching Unlimited LTDに自らのサイトを売却することを決定した。彼らは、BitTorrent検索エンジンによって利益を上げるために、共同してより革新的なプロジェクトを作り上げる。

Bushtorrent, Demonoid, MyBittorrent, Fenopy, Snarf-it, Torrentportal, Torrentreactorは、ここまでに既に協力関係にあるサイトである。そして今後、さらにそのサイトの数が増加することが予想される。Searching Unlimited LTDは親会社として、近い将来、彼らのプロジェクトに参加するよう、他の大手BitTorrentインデックスサイトと交渉を行っている。

プロジェクトの影の立案者であるSearching Unlimited LTDのJohnは、これらの才能ある人々をまとめあげ、webのもっとも才能あふれるエンジニアを数名招き入れることが出来て、非常に満足していると語る。

インデックスサイトはSearching Unlimited LTDに売却されるものの、サイトのオーナーが日々の運営を担当する。

John Gottsはこう説明する。
サイトを売却した全てのBitTorrentサイト管理人は、親会社であるSearch Unlimited LTD.の一部を所有することになる。しかし、彼らは全員、我々に売却したサイトを所有し、管理することになる。その上、彼らは、かつての自サイトからのpayと広告収益シェアに加えて、彼らが助力し、サポートする新しいプロジェクトで得られた収益をも得る。

Gottsは、このイニシアティブの重要な点は、Searchingを作り出している専門家集団であるということだと付け加えた。「それは複数企業によるファミリーのようなものだ。そして、我々の生み出す莫大なトラフィックは、ファミリーの才能あふれる人たちとともに、それを非常にパワフルなファミリーにするだろう。」

BitTorrentサイトは、webトラフィックの相当な部分を占める。これらの高いトラフィックを持つBitTorrentサイトが共同すること(彼らは他のプロジェクトによって結合される)によって、彼らを即座にオンライン広告市場の巨大で強力なプレイヤーとなるだろう。
ほとんどの部分は前のエントリと重複しているけれど、複数サイトが共同して何らかのプロジェクトに参加するというのは初耳。といっても何をするんだろう・・・?

まぁ、ユーザにとって検索しやすい状態になればいいのかもしれないけれどね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/60-1c59a016

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。