スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneで無料の音楽を:SeeqPod for iPhone

SeeqPodこれまで、iPhoneでBitTorrentは可能か、という記事を紹介してきたけれども、そのどちらもが早期には難しそうだという結論に至っている(1つはiPhone上でBitTorrentクライアントを走らせるという記事、1つはiPhone上でBitTorrent Web UIをコントロールするという記事だが)。iPhone上でのBitTorrentはなかなか大変そうだということはわかったのだけれども、それ以外にもiPhone上で何ができるか、と言うのは結構話題になってたりする。今回は、iPhoneでSeeqPodは利用可能か、というお話。レポートではどうも利用可能らしく、なかなか素晴らしい、と思う反面、SeeqPod自体結構怪しい存在であることを考えると大丈夫かなと思ったりもする。

原典:Listening Post (Wired Blog)
原題:Play The Internet's Hidden Music on your IPhone For Free
著者:Eliot Van Buskirk
日付:July 12, 2007
URL:http://blog.wired.com/music/2007/07/play-mp3-blog-m.html

もし、インターネット上で利用できる音楽の一群を探す良い方法を探しているのであれば、無料音楽サービスの『Playable Search』を搭載したSeeqpodの新たなバージョンを試してみてはいかがだろうか。iPhoneでそこにアクセスするためには、SafariにSeeqpod.comを示すだけでいい(iPhoneユーザ向けのカスタマイズバージョンは自動判別される)。

そこでは、あなたはどのアーティストの検索も可能であり、数秒で、そして無料で、その楽曲を再生することができる。SeeqPodはストリームされている楽曲の変換を行わない。つまり、MP3をホストするインターネット上のMP3ブログ、個人のwebページ、そのほかいたるところから、そのままの形で再生される。何かしらの言葉、アーティスト、流行などで検索をしてみてほしい。あなたはそのアーティストの今すぐ再生可能な楽曲のリストを目にするだろう(つまり、それこそが『Playable Search』といううたい文句となる)。

私は、自分のPC上でiPhone向けのSeeqPodのプライベート開発バージョンを試してみたのだが、すこぶる快適に動作した。SeeqPodは、Wi-Fiが最高の結果をもたらすが、それでも、ストロングコネクションのEdge networkであっても楽曲を再生することは可能だという。)

SeeqPodに関しては、今更説明する必要がないかも知れない。利用している人も多いだろうし、説明せずともそれなりに理解できたりする。知らぬ間にUIが大幅に改良されていたので、更に利用しやすくもなっているだろう。

ざっと紹介すると、Wed上で利用可能なMP3を探し出して表示してれる。それをAjax UIでプレイリストを作成することが可能となっている。それらプレイリストを保存、共有したり、エンベッドしたりすることもできる。まぁ、著作権的に怪しいものも存在するのだけれども。ちなみに、その楽曲のビデオが存在する場合には、楽曲のみならずビデオを視聴することもできる。ということで、以下に以前にも紹介したWhiteroomの楽曲を選択したものをエンベッドしてみる。

Quantcast
SeeqPod Music beta - Playable Search

 こういう使い方であれば、それなりに有意義なんだろうけどねぇ。

そんな、SeeqPodをiPhoneでも利用可能な模様。まぁ、なんとも便利なような不便なような。最近の流れを見ていると、何とかしてiPhoneを何かに使えないか、と躍起になっているようにも思える。もちろん、せっかくの大人気、せっかくの性能なのだから、それを最大限活用しようという努力は、よいのだけれども、肝心のiPhone自体が閉鎖的だったりするわけで。

個人的には、PandraなんかがiPhoneで利用できないかなと思ったりもする。ただ・・・、結局ははじめからiPhoneに楽曲を転送しておく方が手間が省けていいような気もするのだが・・・。それはそれでロマンがないのだろうね。

余談だけれども、SeeqPodに少し似た、でもちょっとちがうサービスを見つけたのでご紹介。

ZuKoolというサービスなのだけれども、このサービスが提供するのは『highly relevant, personalized music recommendations』なんだそうで、簡単にいえば、レコメンドを繋ぐといった感じかしら?アーティスト、アルバム名、曲名で検索して出てきた楽曲を視聴(30秒程度?)して、リスト化って感じ。それぞれの楽曲については、"All Styles""Variety""Similar"のMusic Styleでレコメンドを表示できる(その3つがどう違うのかよくわからないが・・・)。ここに登録されているであろうアーティストはほとんどがインディペンデントな人達のようだ。このサービスの的確な説明はこちら(ITエバンジェリストの所作 - 音楽レコメンデーション・サイト ZuKool Music)が詳しいかと。

1つ不満を言えば、インディペンデントなアーティストが大半なのだから、アーティスト、アルバム名、曲名での検索方法はあまりよろしくないかと(取っ掛かりとして、ね)。むしろ、Tag検索の方が『発掘』というプロセスには重要かなと思う。その上で、気にいったアーティストを見つけて、そこでレコメンドを繋げていくというのがいいかなぁと思う次第で。

ちなみに、このZukoolというサービスの設立には日本人も関わっているようで、その人のブログでは、SeeqPodとZukoolの比較をしていたので、そちらをご紹介(三茶から見るシリコンバレー)。まぁ、サービスの質が違うので、比較って感じでもないけれどもね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/606-ed5e9b9e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。