スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最高のロックスター、BitTorrentで映画・ドラマのダウンロードを認める

というタイトルをつけると、しぶしぶ認めて今は反省している、なんて続きを想像しちゃうかもしれないけど、そんなことは一切なく、悪びれる様子もない。刑務所送りになっちゃうかも、なんて冗談までかましてくれる。そのロックスターとは、Marnie Stern。知ってる人は知ってるだろうし、知っているならなんとなく納得しちゃいそうなお話。TorrentFreakでは、Marnieが本当に刑務所送りを心配しているかのように記事を書いて茶化している。確かに著作権侵害は悪いことだけれども、こうも開き直られると、ロックだなぁと思ってしまうから不思議。よかないんだけど、惹きつけられちゃうんだよねぇ。

原典:TorrentFreak
原題:Rock Star: I Feel I’m Going to Jail for Downloading Torrents
著者:enigmax
日付:July 26, 2007
URL:http://torrentfreak.com/rock-star-i-feel-im-going-to-jail-for-downloading-torrents/

ある人々は時おり、映画を手に入れるためにBitTorrentを使用することを認める。しかし、ロックスターが多くの映画やテレビ番組のダウンローダーであることを認めるのは、非常に珍しい。そして、彼らが刑務所に入ることを心配することも。我々は、彼女の不安を鎮められてハッピーだ。

1976年3月18日生まれ。Marnie Sternは、アメリカのシンガーソングライターであり、偉大なギタリストだ。2007年、彼女はデビューアルバム『In Advance of the Broken Arm』を発表し、ニューヨークタイムズ紙に「今年最高に刺激的なロックンロールアルバム」と評された。

今週、彼女はPitchfork Mediaのインタビューを受け、彼女のお気に入りの曲(The Whoの『Baba O'Riley』)、お気に入りの本(The Listeing Book)、そしてお気に入りの着メロについてまで話してくれた。

しかし、Marnieは悩みがあるらしい。Matnieは、自分が刑務所に行くのではないかと悩んでいるのだ。ロックスターは刑務所に送られるだけのどんなことをしたのだろうか?ホテルの部屋を破壊した?ドラッグ?飲酒運転?

『BitTorrentを使って映画をダウンロード』した。そう。Marineは密かなBitTorrentユーザである。彼女が、最後に見た素晴らしい映画について聞かれたとき、彼女は・・・。

ずっとここにいたからねぇ、ダウンロードしてんのよ…刑務所送りになるっちゃうかも。まー、torrent見つけたのよ、で、ダウンロードしちゃってるみたいな。たぶんだけど、正直言って40,50本くらい。ちょっと小耳に挟んだけど、まぁ、刑務所に行くほどのこっちゃないでしょ。だって、ずっとスタジオにこもりっきりだし、Zach [Hill]とはちょっとしゃべるけど・・・ずっと座りっぱなしなのよ・・・。

案ずるな、Marnie!米国内での映画のダウンロード(いやさアップロードでさえも)は民事の問題(公開中の映画と放送前のドラマを避けている限りではね)。なので安心してくれ-そのせいで刑務所送りになることはないだろう。ありえない話だが、もしそれが見つかったすれば、二度とそのような行為をしないよう求める通知がISPから届くかもしれない。現実的には、まずありえない話だが。

お気に入りのテレビ番組を尋ねられると、Marnieは再びBitTorrentの話に戻る。

(お気に入りの番組は)House!もう聞いてよ、3話も見逃しちゃって。だから、ハローTorrent!よ。すぐダウンロードできるわよ。

きっとMarineが我々のガイドを読んでくれれば、それ以降は全てを自動化してくれるよね?

さすがMarnie、愛してる。何だかんだいっても、こういうのには弱いなぁ。もちろん、これは著作権侵害にあたる、なんて四角四面なこともいえるのだけれども、個人的にはロッケンローラーがそんなまどろっこしいことを考える、というのも寂しい感じなわけで。多少のアンモラルさがあってもいいんじゃない?もちろん、これで訴えられるようなことになっても、そりゃしょうがないけどね(まぁ、証拠集めに苦しむだろうけど)。

まぁ、色んな考えがあるのは理解しているけれど、それでも私はロックな人の痛快さを愛してやまない。別に違法ファイル共有をしていることを賛美しているわけではない。逆のベクトルだっていい。俺の曲を勝手にアップロードすんな、気持ちわりーな、でもいい。俺の懐に入る金が減るだろ馬鹿、でもいい。Bob Dyranのように、CDだろうがmp3だろうが、同様に価値はない、音楽の価値は『そこ』で聞き、『そこ』で創ることだ、でもいい。

そこで彼らに何を反論してもきっと答えはこうだろう。『So What ? (だからどうした?)』。アナーキーだとか、保守的だとか、そういうことじゃなくて、音楽の本質は楽曲にのみあるのだ、とかじゃなくて、やっぱりそういう人達を愛してしまうのだ。音楽とともにね。

にしても、Marnieは言いたいだけ言ってるよなぁ。前段の映画を4,50本ダウンロードしている、ってくだりの続きには、「でもどの映画も全部ゴミみたいなもんね、全然見ちゃいないわ。テレビゲームをしながら『聞いて』はいるけどね(笑)」。退廃的だなぁ。

ちなみに、Marnie Sternの曲は、MySpaceでどうぞ。気に入ってくれることを祈る。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/618-0d29b740

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。