スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SuprNovaの仕掛ける甘美なる復讐 :SuprNovaに実装される新機能

SuprNova以前にも紹介したとおり、もうすぐ伝説的なBitTorrentサイト、SuprNovaがThe Pirate Bayによって復活する。これに関しての詳細はそれほど公にはされてこなかったけれども、TorrentFreakによって新しいSuprNovaに実装される新機能が紹介されたよ、というお話。もちろん、ユーザのノスタルジックな部分にア配慮してか、意図して大幅に変更内容にしている部分もあるが。その主だった変更点としては、以前には存在しなかった検索機能の実装、そしてBitTorrentクライアントがなくてもwebブラウザからBitTorrentダウンロードが可能となるJavaアプレットの導入である(このJavaアプレットは以前に紹介したBitLetと同様のものである)。後者に関しては、以前に紹介したBitLetがTorrentサイトに実装されると考えていただければいいだろう。ということは・・・、SuprNova上に表示されるTorrentファイルは、BitTorrentユーザであっても、非BitTorrentユーザであってもダウンロード可能になるということである。もし、これが本当であれば、確かにThe Pirate BayはBitTorrentの世界を一変させてしまうかもしれない

原典:TorrentFreak
原題:Suprnova: What Will Change and What Will Remain The Same?
著者:Ernesto
日付:August 12, 2007
URL:http://torrentfreak.com/suprnova-what-will-change-and-what-will-remain-the-same/

新たなそして改良されたSuprNovaがもうすぐローンチする。SuprNovaの"coming soon"ページのタイトルは、「Sweet Revenge(甘美なる復讐)」。この(リ)ローンチについて、新たに加わる新機能、そして以前の変わらないままのもの、それらについて挙げてみよう。

Direct Downloads

SuprNovaは、BitTorrentをよく知らない人に非常にフレンドリーなサイトになるだろう。その新たな機能の1つは、BitTorrentクライアントをインストールしなくても,torrentファイルをダウンロードできるJavaアプレットである。これは初心者にとって役立つだけではなく、職場や大学のPCといったBitTorrentクラインとをインストールすることの出来ない環境において非常に有用であろう。SuprNovaに組み込まれるJavaアプレットは、BitLetと同様のものになるだろう。

Torrents and Trackers

SuprNovaの目的は、過去も現在も、他のいかなるサイトよりも多くのコンテンツをインデックスすることである。The Pirate Bayとは異なり、SuprNovaはその他のソースからのtorrentをもインデックスする。その開始時には、25,000以上のトラッカーをクロールし、1,000、000以上のTorrentのデータベースを保持することになるだろう。これはSuprNovaが、その開始と同時に最大級のBitTorrentインデックスサイトになることを意味するだろう。

Search

SuprNovaはパーフェクトではなかった。本当に残念なことではあったがかつてのSuprNovaには検索機能が存在していなかった。当初はそのことはたいした問題にはならなかった。というのも、その当時は1日に2,3のtorrentが追加される程度であったためだ。しかし、サイトが巨大になるにつれて、時間をかけてカテゴリーを掘り進んでいくことなくして、お目当てのファイルを探し当てることが不可能というくらいにまでなった。それゆえ、新たなSuprNovaでは、サーチ機能が追加された。これは重大な変化ではあるが、非常に好ましい変化である。

Design

前SuprNovaのオーナーであるSloncekは、そのノスタルジックなデザインをほぼ損なわず継続していく、という条件で、そのドメインをThe Pirate Bayに譲った確かに複数の変更点はあるが、それでもほとんどの人はそれによってかつてのSuprNovaを思い出すであろう。The Pirate Bayの管理人の一人、BrokepはTorrentFreakにこう語っている。「SuprNovaに導入されたアイディアというのは、もしそれが閉鎖することなく続いていたとしたら、それがどうなっていたか、というものに由来しています。ですので、過去に愛されたサイトのアップデートバージョンであると思っていただければいよいかもしれません。私たちは、人々がSuprNovaの感覚を思い起こし、それと同時に最新のwebサイトであるというようにも感じて欲しいと願っています。」

Community

新たなSuprNovaは、以前と同様に独自のIRCチャンネルを保持している。実際、それは既に稼動しており、SuprNova(やその他のこと)についてチャットしたいのであれば、freequestの#suprnovaにいくといいだろう。以前のエントリでも述べたとおり、Suprbay.orgはSuprNovaとThe Pirate Bayコミュニティにとっての新たなフォーラムとなるだろう。SuprNovaがローンチされる前だというのに、既に5,000人以上の人々が登録している。

コミュニティに関連したその他の新たな機能としては、コメントシステムがある。同様の機能がその他のBitTorrentサイトにも見られるような、全てのtorrentにコメントを残せるというものである。どこにでもいる荒らしはともかくとして、このコメントはそのファイルの品質がどうであるのかを知ることが出来るために、非常に役立つものである。

Front Page

古き良き時代と同じように、フロントページにはカテゴリーごとの最新のTorrentが表示されることになる。カテゴリーはページ上部に位置し、それらは以前と同様のままである(ゲーム、映画、テレビ番組、アニメ、音楽、アプリ、Mac、その他)。

ここで述べた変更点や新機能の一部に過ぎない。もし、全ての変更点や機能を知りたいというのであれば、SuprNovaのローンチを待つより他はないだろう。しかし、それまでにはそれほど時間がかかりそうではないようだ。

全貌とまではいかないにしても、徐々にそのベールがはがされてきているようだ。完全に以前の姿のまま登場するということにはならないようだが、それでも、そこに加えられる変更点というのはSuprNovaが閉鎖せずに存在していたら、どんなものになっていたのか、という推測に基づいているようだ。検索機能や扱うTorrentサイトやその数、コミュニティは部分的には変化してはいるものの、アクセスした人が感じる感慨というものにはそれほど大きな影響を及ぼすものではないだろう。おそらく、以前のユーザの大半が、懐かしいなぁと思えるようなものとなっているのだろう。

このように、「かつての」SuprNovaを復活させる、というのはSloncekとの約束でもあり、「かつての」ユーザをひきつけるために必須のものでもあるのだろうが、The Pirate Bayの1つの狙いとしては、いかに著作権団体や当局が躍起になって潰しにかかってきても、我々はなくならない、ということを示したいのだろう。以前に紹介した記事の中で、BrokepがBitTorrentサイトはたくさんの頭を持つヒドラにならなければならない、と語っていたことにも通ずるだろう。一時的にインターネット上から姿を消したとしても、必ずや復活するのだ、ということを示すためのSuprNovaの復活、という意味もあるのだと思う。

ただ、SuprNovaの復活は、ノスタルジーや意思表明のためだけ、というわけではない。新たに追加される機能として、BitTorrentクライアントをインストールしていないPCでもBitTorrentダウンロードを可能にするJavaアプレットの実装がある。これは以前紹介したBitLetと同様の機能であるのだろうけれど、このことは非常に重大な意味を持つと思われる。BitLetの場合は、個々のユーザがダウンロードさせたい.torrentファイルのURLを入力し、一部の人にダウンロードさせようとするだけである。しかし、SuprNovaに導入されるこのJavaアプレットは、BitTorrentクライアントを持たない人であっても、そのダウンロードを可能にするということになる。つまり、当該コンテンツのTorrentのページのURLをブログなり、掲示板なり、サイトに貼り付けるだけで、BitTorrentクライアントをインストールしている人も、していない人も同様にそのコンテンツをダウンロードすることが出来るということである。

つまり、このBitTorrentサイトからリンクされるTorrentはどのような環境の人であれ、ダウンロードできてしまうのである。おそらく、ここで扱われるTorrentファイルの大半は違法なコンテンツのやり取りを含むものであろう。一部の人には望ましいと思えるだろうが、一部の人にとっては恐ろしいサイトとなるだろう。

そしてこのような流れは、SuprNovaにとどまらず、その他のBitTorrentサイトに対しても広がっていくことになりそうである。そうなれば、BitTorrentを利用しているしていないに関わらず、当該のコンテンツがダウンロード可能となる。それがどのような影響を及ぼすかは定かではないが、少なくともこれまで以上に多くの人がBitTorrentプロトコルを利用したダウンロードを行うことになるだろう。確かに、The Pirate BayはBitTorrentの世界を変えるかもしれない。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/652-16e42543

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。