スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jamendo:100ドルPCとのパートナーシップ、DailymotionでのCCミュージックの利用などなど

前回に引き続き、再びJamendoのニュース。 9月1日付けできたニュースレターなのだけれども、詳細は、Jamendo Blogにて。ということで、先月のJamendoのお知らせから気になったものをご紹介。

先月、Jamendoは、One Laptop perChild association (OLPC)とのパートナーシップを結んだとのこと。これによって、Jamendoは100ドルラップトップのCreative Commonsミュージック部門を担当することになるのだとか。これを受けてJamendoは、100ドルラップトップは、発展途上国に音楽を共有することの価値を広める素晴らしいものだ、と喜びを表している。

Jamendoコミュニティのリスナーたちも、このプロジェクトに参加することが出来る。JamendoのCCライセンス下にある楽曲からプレイリストを作成し、OLPCの100ドルラップトップ内に入れる音楽を選定することができるようだ。プレイリストは20分間で、作成されたプレイリストの頭にOLPCをつけるのだとか。

また、先月初め、ビデオ共有サイトのDailymotionは、Jamendoの楽曲を利用した「Audio Remix」なるツールを公開した。このツールは、ビデオ内の音楽をJamendoから提供されるCCミュージックと交換するためのオプションなのだという。これによって、容易に合法的に利用可能な音楽を見つけ、それを利用して公表することができる。

 

その利用も非常に簡単で、ジャンル、アーティスト、楽曲を選択していくという3ステップ。私自身は使用したことは無いのだが、シーンごとに音楽を切り替えたい、というのは難しいかも。ただ、その場合も、Jamendo内にある改変が禁止されていない楽曲を編集することは出来るだろう。開始当初は CC-BY, CC-BY-SA, LALライセンスのものだけが利用可能だけれども、アーティストの管理ページから許諾を出せるとのことで、近いうちにDailymotion上でほぼ全てのJamendo登録曲が利用可能になるんじゃ、とのこと。

これに関してJamendoは、人気サイトのDailymotion上でも、Jamendoのアーティスト、楽曲に出会う機会ができること、Dailymotionがより合法的なプラットフォームになることを、非常の誇らしいとしている。

まぁ、一方で絶対使うな!という人達がいる一方で、Jamendoのようにどんどんアーティストに音楽を広める機会を、リスナーに音楽を聴く機会を提供しているというのも不思議な感じだよね。

最後に、JamendoがNetvibes上に『Jamendo Universe on Netvibes』というのを作っているみたい。なんかポータルみたいな感じだよね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/693-ba0840fa

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。