スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮:韓国ドラマの違法コピー、配布で公開処刑

最近ではすっかり聞かなくなってしまった韓流という言葉だけれども、まだまだ韓国メディア産業はその火を消すまいと躍起になっていることだろう。そんな記事の中に、ふと気になる記述があったので、その部分を抜粋して紹介するよというお話。北朝鮮においても、韓国のテレビ番組などのビデオコンテンツは高い人気があるらしいのだけれども、国内でそれを配布することは(おそらく所持することすら)違法であるようだ(退廃的なものをNGとしているようだが、おそらく基準は曖昧かと)。そうしたビデオコンテンツのコピーや配布を行ったことで公開処刑に処された若者もいるそうだ。もちろん、著作権侵害の罪ではない。

原典:Radio Free Asia
原題:North Korea Cracks Down on 'Korean Wave' of Illicit TV
著者:Chang-Kyun Lee, Jinhee Bonny, and Young Yoon Choi
英訳:Luisetta Mudie
校正: Sarah Jackson-Han
日付:July 17, 2007
URL:http://www.rfa.org/english/korean/2007/07/17/korea_wave/

Death sentences reported

北朝鮮の主要都市であるChungjinなどで、韓国のビデオコンテンツを違法にコピーし、配布したことに対する処罰として、若者たちが公開処刑された、と複数報道されています。」とソウルを拠点にする北朝鮮民主化委員会の副会長のKang Chul Hwanは語る。

「金正日政権が、韓国のテレビドラマと戦っているということは、誇張ではありません。」と彼は言う。そして、北朝鮮当局は、韓国のビデオが北朝鮮に入ってくるのを防ぐために、監視と検閲を強化していると付け加える。

しかし、これらの努力が効果を挙げているかは疑わしいという。韓流コンテンツを楽しみたいと思っている人々を操作する側の政治的に硬直した当局でさえ、そのコンテンツに免疫がないわけではない。Kangは、しばしば韓国のビデオコンテンツの検閲を行う北朝鮮国家安全保障局のエージェントですら、結局は自ら没収したDVDを視聴しているのだという。

映画監督のJohn Wooは、彼が韓流によって、その流れに変化をもたらすのではないかと述べている。

「文化は常に、他の文化を理解するための先駆的な役割を果たします。」と韓国文化に関する最近のパネルセッションで述べている。「韓流は同様に北朝鮮の人々に届き始めています。そして彼らは韓国の文化がどのようなものであるかに気付き始めています。文化には、北朝鮮の変化を導く可能性があるを信じています。」

おそらくこの記事で指摘されている公開処刑というのは、3年前のこの記事のことなのだろう。

うーん、著作権法が強化されるということを懸念できるのがまだ幸せなのかしらね。まぁ、それでも相対的に良いというだけで、問題は問題として指摘しなきゃいかんのだろうけれど。

やはり、このような記事を見るにつけ、検閲というのは恐ろしいなと思う。北朝鮮の独裁体制を維持するためには、他国からの情報をシャットアウトし、自らの体制維持のための情報のみを流し続けるということが必要になるのだろうけれど、北朝鮮の惨状を見るにつけ、悲しい気分になる。

もちろん、John Wooの言っているように、他国の文化に触れることで変化を導くということはありうるのかもしれないけれど、そう考えられるのは多かれ少なかれ民主国家の側にいるからなのかもね(John Wooは中国人だが香港育ち)。

まぁ、違法コピーにもいろいろあるなというお話。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/703-7a3d4383

Comment

もにゅりんこ伝説 | URL | 2007.09.07 05:13
映画のネタバレをした瞬間銃を抱えた兵隊たちに引きずり倒されてそのまま銃殺にされる・・・そんなサイバーパンクな世界観を思いついた
heatwave | URL | 2007.09.14 06:17 | Edit
もにゅりんこ伝説さま

むしろ、マウスから電撃が流れるってのはどうでしょう?でもって、テカテカの近未来なスーツをまとった特高が無言で死体を回収していくという…。
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。