スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe、Microsoftを訴える?

まぁ、二日前の記事なので、普通に大手ニュースサイトで訳されていたりもします。そっちのほうがわかりやすいと思うので、記事に興味がある方はこちらをどうぞ。Adobe、MSを提訴の可能性。個人的には、このようなある意味では、駆け引きとも取れる訴訟とか、企業の詭弁を裁判において如何にして正当化するのか、という努力が一個人に向けられたとき、勝ち目はないよなぁと思った次第です。どれだけおかしくても、訴訟を凌いだり、論破すれば勝ちってのもいささか許容しかねるわけで、気持ち的にね。

原典:p2onet.net
原題:Adobe may sue Microsoft
日付:November 21, 2006
著者:p2pnet.net News
URL:http://www.p2pnet.net/story/10502

Adobeは、EUに対して、近々リリースされるOffice2007のパッケージに、ドキュメントをPDFファイルにエクスポートする機能を搭載するというMicrosoftの構想に関する情報を提供している、とTG Dailyは伝えている。それは訴訟にまで発展するかもしれない。

ドイツのEuro am Sonntag紙による、ロイターの記事では、Adobe CEOのBruce Chizenは2つの選択肢があるという。1つは直接Microsoftを訴えるか、もう1つは当局と共に動き、必要な情報を当局に提供するか、であると。

「我々は後者を選びつつある。いずれにせよ、時が来ればわかるだろう。」と彼は語っている。

Microsoft Vistaのフィックスされたドキュメントフォーマットは、AdobeのPDFを争うことになるだろう。そして、「Microsoftはそのバージョンを変更することも宣言している。」とロイターは伝えている。

Adobeは、フォト編集やビデオ編集のための比較的高度なソフトウェアをネット上に公開し、広告収入から利益を得ることを検討しているとも、Chizenは語った。」

関連記事
OfficeのPDFサポート機能削除へ-Microsoft vs Adobe (Impress Enterprise watch 2006/06/19)

まぁ、そりゃ反発食らうよなぁというお話。
一方では、PDFに対抗するフォーマットを掲げておいて、実際はPDFフォーマットのファイル変換も自由に行えますってんじゃ、あまりに情けないとも言える。

このような巨人の派手な戦いを見るにつけ、このような利己的な巨人と戦わなければならない個人のことを思うと、同情してしまうのは人の性なのか、一般人の悲しい僻みなのか。たとえ、その個人に落ち度があったとしても、ね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/73-5f895e96

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。