スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joost、ランダム再生が可能な『AutoSurf widget』を公開

Joost前回のエントリの最後に述べたように、Joostが新たに公開したウィジェット『AutoSurf』のご紹介。現在のところ、Joost上には膨大な数のコンテンツがリストされているけれども、なかなかにそれを全て吟味してみたい番組を選択する、というのが難しいくらいに増えている感もある。でもって、テレビのようにザッピングして面白い番組を探したい、というユーザもいるだろう。そうしたユーザに向けて、Joostが『AutoSurf』というランダムに番組を提示するウィジェットを公開したよ、というお話。

原典:JoostTeam
原題:Joostteam 1st Joost widget: AutoSurf
著者:admin
日付:October 3, 2007
URL:http://www.joostteam.com/

OK、私が認めざるを得ない事実として、私はプログラミング技術を失っています…しかし、それは便利なJoostウィジェット第一弾が書けなくなるほどはありませんでした!

フリーノード上の#JOOST IRCチャンネルをふらついていると、とある議論に出くわしました。それは、Joostが60秒おきにランダムに番組を表示させることができれば、どれほど素晴らしいか、というものでした。つまり、面白いと思える番組が表示されるまで、番組がランダムにスクリーン上を通過していくのを眺めることができる、というもの。もし、面白い番組を見つけたら、そのランダム再生を停止し、そのプログラムを視聴することができるといった感じです。

そして、思いました。・・・それをウィジェットで可能にするのは簡単そうだ、しかし、そのためには、有効なリストから、ランダムにJoostの番組を返すための機能が必要になる、と。そのチャンネルに誰がいたと思いますか?onthetoob.com(現在、Joostが所有しているサイト)のHal。

Halは、私が出したランダムプログラムリンクへの要望を、即座にonthetoob.comをカスタマイズすることで応えてくれました。HalとJim(Joostと共に働いているもう1人の優れた開発者)のおかげで、JavaScriptを利用して、3時間とたたずにウィジェットを纏めることができました!

その成果は、「AutoSurf Widget」というものです。GUIのWidget Managerを使用して、それをダウンロード、インストールすることができます。ただ、現在のバージョンはかなりラフなものだということに気をつけてください。それは3つの機能のみをサポートしています。

* Start AutoSurf
* Stop AutoSurf
* Surf Now (次の番組を見る)

今後数日はこのウィジェットの進化のためにかかりっきりになるでしょう。次の目標としては、選択されたカテゴリ内でのランダム再生です。たとえば、これによって、「コメディ」カテゴリ内のJoostの番組だけをランダムに再生できます。しかし、これはHalに不思議な干渉の改善を要求します。・・・Hal、これを読んでるかな?

ウィジェットにとっての最大の問題は、現在Joostは。新たな番組が開始されるとその前に広告が挿入されるということです。それは、60秒おきに広告を視聴させられるということです・・・。もちろん、広告主にとってはありがたいことなのでしょうが。

だからって、ウィジェットコーディングを恐れないでください!それは本当のシンプルなものです、たとえ、作ったのが1993年以来コードを書いていない人だったとしても!おっと!

もし、自分自身がウィジェットを作成したいと思うのであれば、http://dev.joost.com/twidl/のJoost開発サイトまでどうぞ(ログインID:widgetarian、パスワード:wonderland42)。

ウィジェットを書いて、それを世界中に広めたいと思うのなら、私に電子メール(bmaltais@gmail.com)を送ってください。私がそれをこのブログで紹介することもできますし、あなた自身がこのブログのエントリを書くこともできますよ。

私個人としても、非常に欲しかった機能かもしれない。多くの番組はあるけれども、かといってその全てが容易に把握できるわけでもないので、ほぼ直感的に視聴する対象を選ぶための方法が欲しいなぁと思う部分もあった。テレビで言えば、ザッピングのようにとりあえず、全部のチャンネルを回してみて、面白そうな番組をないかなぁ~とリモコンだけで探すことができたけれど、Joostの場合は、1つの番組を適当に見る、というのも難しい部分があった(たとえば、他の番組を見るのに数クリック要したり、再生開始までに多少のラグが生じたり)。

そういった部分の手間を省かせるものとして、このAutoSurfは便利だろう。もちろん、上記にあるようにスキップするごとに広告は表示されるし、ランダムに再生されるからといって、再生されるまでのラグが緩和するわけもない(むしろ、1分おきに別のコンテンツにうつるので、よりそのラグが強調されるくらい)。とはいっても、ただランダム再生を選択して、おっ、と思う番組にあたるまで、ボーっと眺めていればいいだけなので、かなり手間が省けていいかもしれない。まぁ、少なくとも私にとっては、非常にすばらしいウィジェットだと思う。

筆者自身記しているように、今後はこのランダム再生が特定のカテゴリ内でできるようになればいいなぁと思ったりもする。また、単にザッピングの用途(最初の1分)だけでなくて、番組全編をランダムに再生してくれるのもいいかも。更に贅沢を言えば、ザッピングのタイミングもユーザが定義できるといいかもしれない。

というわけで、このAutoWidgetの追加方法を。こちら『AutoSurf Widget』から、autosurf.jodaをあらかじめダウンロードしておき、その後にJoostを起動する。

ウィジェットマネージャ

My Joostから、Widget Managerを選択し、上記画像にもある<add widget>を。先ほどダウンロードしたautosurf.jodaを指定してあげると、インストールされ、下の画像にあるように画面上AutoSurfが表示される。また、Widget Managerウィンドウには、AutoSurfが追加されている。

AutoSurf

おそらくは、サードパーティのウィジェットもこのようにして追加されていくのだろうと思われる。個人的には、このランダム再生機能はデフォルトの機能としてあってもよいかなぁ(もう少し改善されてから、のほうがいいかもしれないけど)、というくらいによかった。ただ、できれば、通常画面上でもAutoSurfウィジェットを表示させることができればなぁと思ったり。

このAutoSurfに限らず、今後も非常に優れたウィジェットが登場してくれるといいなぁ。ただ、ウィジェットAPIに関しては随分と寛容な感もあるので、悪意のある利用をされないとよいのだけれど・・・。ちょっと心配。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/756-d604016c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。