スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TorrentSpy、米国ユーザの遮断によりトラフィックが激減?

TorrentSpy先月、TorrentSpyはMPAAとの裁判の中で、RAMに格納されるユーザデータのログを取るよう命じられた。それに対し、ユーザのプライバシーや安全性を保証できなくなったとして、TorrentSpyは米国ユーザのアクセスを遮断した。とはいっても、プロキシを利用するなどすれば、米国ユーザであっても容易にTorrentSpyにアクセスできる状態でもあったのだが(ちなみにプロキシを利用すれば、米国ユーザとしてのログは残らない)、それでも多くのユーザがTorrentSpyを離れ、新天地で.torrentファイルを探すようになっているようだよ、というお話。Alexaのトラフィックランキングをみると、TorrentSpyのランキングが劇的に低下しているのが良くわかる。一昨日のmininovaのエントリと多少被る感じのネタです。

原典:TorrentFreak
原題:TorrentSpy Toraffic Plunge After US Ban
著者:Ernesto
日付:October 06, 2007
URL:http://torrentfreak.com/torrentspy-traffic-plunges-after-us-ban-071006/

MPAAは、かつて世界で最も人気のあったBitTorrentサイト、TorrentSpyに頭痛の種をもたらした。連邦裁判官がTorrentSpyに対して、RAMに格納される全てのユーザデータを保存するよう命令したことで、彼らは米国ユーザのアクセスを遮断することを決定した。それによって、彼らのトラフィックは激減することとなった。

TorrentSpy創設者であるJustinは、TorrentFreakにこの検閲についてこう語ってくれた。「未来に何が待ち受けていようとも、P2Pのイノベーションやそれによって作り出される雇用や機会は、米国の外で起こることでしょう。」

米国のユーザであっても、UnblockTorrentSpyなどのプロキシを通せば比較的容易にTorrentSpyにアクセスすることができるものの、ほとんどの人々は他のサイトでtorrentファイルを探すのだろう。

Mininova、The Pirate Bay、TorrentzやIsohuntのようなTorrentサイトは、このTorrentSpyの米国ユーザの遮断のおかげで、ここ数ヶ月に渡って成長を続けている。

2006年のうちは、TorrentSpyは他のどのTorrentサイトよりも人気のTorrentサイトであった。しかし、時は無常にも流れていく。以下に示すグラフには、Mininovaが現在最も多くのトラフィックを生み出しており、The Pirate Bay、Torrentz、Isohuntが第2位を争っている。そしてTorrentSpyは第5位にまで落ち込んでいる。

TorrentSpy Traffic Plunges After US Ban

検閲は、最近のアンチ海賊行為団体によって利用される新たな戦略でもあるのだろうか。MPAAがTorrentSpyに米国ユーザを遮断させたというだけではなく、Isohuntが彼らの運営するTorrentBox、PodTropolisトラッカーへの米国ユーザのアクセスを遮断した理由ともなった。他方、The Pirate Bayは、トルコでBANされている。そしてCRIAがDemonoidにカナダ国内からのWebサイトへのアクセスを遮断するよう圧力をかけたことで、P2Pフレンドリーなカナダ人はもはや無事ではなくなった。

やはりトレンドなの?

注:Alexaのデータ収集は非常に疑わしい部分がある。小規模なサイトにおいては、その数値は完全に正確なものとはいえない。ただ、それは同じニッチの中にある大手サイトを比較し、継時的なトラフィックシフトの世界的な感じを掴むためには非常に良いツールである(とくにトラフィックランキング)。

まぁ、トラッカーの代わりはそんなにないけど、Torrentサイトの代わりはいくらでもあると。特にTorrentSpyはTorrent検索エンジンなので、そこにはトラッカーとしての機能も、Torrentファイルが置いてあるわけでもない。まぁ、TorrentSpyがなくなっても、そのTorrentは依然として利用できる、という状況でもある。

なので、わざわざプロキシを噛ませてまでTorrentSpyを利用したい、という感じではないのだろう。まぁ、それことBrokepの言うヒドラな状態なんだろうけど。

それでも、TorrentSpyのトラフィックランクは220、依然として非常に高いものではあるけどもね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/767-03d8cb58

Comment

ふと思ったんだけど | URL | 2007.10.10 12:54
やっぱり米国ユーザーが一番多いんですねー
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。