スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IFPI.comドメイン、海賊の手に落ちる

The Pirate BayIFPIといえば、国際的なレコード産業団体International Federation of the Phonographic Industryなのだけれども、そのIFPIが所有するIFPI.comドメインがThe Pirate Bayの手にわたり、「International Federation of Pirate Interests(国際海賊財産連盟)」なるサイトに作りかえられてしまったよ、というお話。といっても、IFPI(国際レコード産業連盟)自体は、IFPI.orgなので、本家を乗っ取られたというわけではない。ただ、IFPI.comもIFPIが所有していたものであり(おそらく以前はドメイン転送されていたのだろう)、どのような経緯でThe Pirate Bayの手に渡ったのかが気になるところだ。The Pirate Bay曰く、彼らはドメインハックには関わっておらず、とある人物がドメインを提供してくれただけだ、という。

原典:TorrentFreak
原題:Anti-Piracy Organization Domain IFPI.com Now Owned by The Pirate Bay
著者:Ernesto
日付:October 12, 2007
URL:http://torrentfreak.com/ifpi-now-owned-by-the-piratebay-071012/

International Federation of the Phonographic Industry (IFP; 国際レコード産業連盟)-悪名高きアンチ海賊行為組織 -が所有するドメイン、IFPI.comがなぜだかThe Pirate Bayに転送されている。The Pirate Bayチームは、このドメインを新たに創設されたInternational Federation of Pirate Interestsをホストするために利用するのだという。

IFPIが次のMediaDefenderとなりつつある。今週初め、我々は弁護士とIFPIとの間の電子メールによる往復書簡のリークについて報じている。それらは、The Pirate Bayを含む現在進行中の警察捜査に関するスウェーデン警察の機密情報の要請を議論したものであった。

明らかに、彼らには人気のBitTorrentサイトと戦うために、この情報を利用する計画があった。しかし、そのような計画は常に逆効果となるようだ。

IFPIのメインドメインであるifpi.orgは依然稼動している。しかし、ifpi.comにアクセスしようとすると、The Pirate Bayサーバーにリダイレクトされ、このようなテキストが表示される。「International Federation of Pirate Interests(国際海賊財産連盟)」

我々はThe Pirate Bayの管理人の1人、Brokepの連絡を取りコメントを求めた。彼は「International Federation of Pirate Interests (IFPI)は、我々が海賊行為の言葉を広めるために開始した新しい国際連盟です。」という。

WHOIS情報は、明確にifpi.com(以前にはIFPIにレジスターされた領域)が、現 在Brokepにレジスターされていることを示している。我々は彼に、The Pirate Bayがドメインハックに責任はないのか、という点について質問した。彼は我々に答えた。「それはハックではありません。誰かが単に我々にそのドメインを提供してくれた、というだけです。我々は彼がどの様にしてそれを得たのかは全くわかりません。しかし、そのドメインは私達のものですし、そしてそれはそのままになっています。」

ほとんどの人が、ドメインはThe Pirate Bayチームの手に渡ったほうが良いということに同意するだろう。さらなるIFPIのニュースに期待しよう!ifpi,comのWHOISエントリのスクリーンショットを掲載する。これを過去のものと比較してみるといいだろう。

ifpi.com WHOIS info

IFPI.com

IFPIは、情報の自由と人々の創造的な表現を守り、育ててゆくための非営利団体です。国際海賊財産連盟(International Federation of Pirates Interests)と国際レコード産業連盟(International Federation of the Phonographic Industry)とは異なります。

そして、The Pirate Bayへのリンクと、Kopimi.comへのリンクが張られている。

サイトの文言は国際レコード連盟と混同しないでね、というメッセージというよりは、IFPIに対する皮肉だよねぇ。ウチは「情報の自由と人々の創造的な表現を守り、育ててゆく」ための組織なんだから、(そうではない)国際レコード連盟とは混同しないでよね、という意味合いかと。

サイトが入れ替わって1週間以上が経つけど、今のところ国際レコード産業連盟からのアクションはないのかしら?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/799-6c1c217d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。