スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国:大手プライベートトラッカーOiNK管理人逮捕

OiNK英国ベースの世界的に有名なプライベートBitTorrentトラッカーサイトのOiNKが強制捜査を受け、管理人である24歳の男性が逮捕されたよ、というお話。昨日はビデオリンクサイトの管理人の逮捕だったけれども、やはりこの辺にはアンチパイラシー団体が絡んでいるのかな?個人的には、このような日は遅かれ早かれ来ると思っていたので、それほどビックリはしていないのだけれどもね。今後は、司法の場で彼らの合法性、違法性について争っていただきたいものだ。さすがに、ここまでの規模になれば、グレーのままでいられるわけはないのだからね。

原典:TorrentFreak
原題:OiNK.cd Servers Raided, Admin Arrested
著者:Ernesto
日付:October 23, 2007
URL:http://torrentfreak.com/oinkcd-servers-raided-admin-arrested/

OiNK.cdサーバ-最も人気のあるプライベートBitTorrentトラッカーの1つ-が強制捜査を受け、管理人であるミドルズブラの24歳男性が逮捕された。

英国およびオランダの両警察はIFPIおよびBPI(どちらもアンチ海賊行為団体として有名)主導で行われた調査に貢献した。オペレーションは、国際協力を調整するインターポールによってサポートされた。

当初の報道によると、先週、OiNKのサーバはアムステルダムにて押収されていたという。しかし、24時間前にはサイトは完全に機能していたので、これはそれほどありえそうな話ではない。OiNKの管理人は、クリーブランド警察によって今朝逮捕された。BBCによると、彼の雇用主および彼の父親の自宅も強制捜査の手が入ったのだという。

IFPIのアンチパイラシーユニットの代表、Jeremy Banksは、ニュースでこのように語っている。「OiNKはリリース前の音楽のオンラインでの違法配信にとって、中心的な役割を果たしていました。これは、友人同士での音楽共有を楽しむという類のものではありません。これは、自らが権利を有していないのを知りつつ、それをオンラインで公開してきた世界的なネットワークなのです。」

OiNKは、大半の有名なトラッカーよりも人気があった。それは100万以上のPeer、数十万のtorrentをホストしていた。同サイトはリークされたアルバムの供給源であることが知られていたため、MediaDefenderのようなアンチ海賊行為団体は、それに対して特別の警戒を払っていた。

7月、トラッカーはドメイン登録に関わる『法的』問題のために、OiNK.me.ukからOiNK.cd.に名前を変更していた。残念なことに、現在は人気のプライベートトラッカーのほうが、より大きなトラブルを抱えているようだ。

とりあえず、OiNKの主張については見たことがないので、あくまでの推測になってしまうのだけれども、大半のBitTorrentサイト兼トラッカーの主張でいえば、私達は違法コンテンツをホストしているわけでもないし、そこでやり取りされるコンテンツはユーザの意思でアップロードされており、私達には責任がない、というもの。しかし、現実には彼らがトラッカーを運営しているおかげで、著作権侵害が行われているのであり、それを助長してるかどうかに関しては、司法の判断次第といったところだろう。

こうした流れは、英国だけをとってみれば突然ものではあるが、世界的に見れば、トラッカー/ハブへの手入れは徐々に広まりつつあったわけで、そうしたことを考えるとこのような流れはとどまることはないだろう。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/805-f3cc08d1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。