スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ:テレコム企業、BitTorrentサイトへの広告提示を禁じられる

Arcorドイツのテレコム企業ArcorがBitTorrentサイト上での広告の表示を禁じられたよというお話。個人的には、違法サイトだというのであれば、そのサイト自体を何とかするのが先ではないかと思うのだけれども。もちろん、BitTorrentサイトの多くは広告費でもっているところが大半であり、それゆえにこのような広告主を塞いでいくことがサイト自体を縮小させるための戦略として有効だとは思うのだけれども、かといって、あまり納得のいくやり方ではないなぁと思う。当該のTorrentサイトではないのだけれども、btjunkieの管理人は、この件について、自由経済原則に対する攻撃だと批判している。

原典:TorrentFreak
原題:Telecoms Outfit Banned From BitTorrent Advertizing
著者:enigmax
日付:October 19, 2007
URL:http://torrentfreak.com/telecom-outfit-banned-from-
bittorrent-advertizing-071019/

ビデオおよびメディア の販売店からなる団体は、主要テレコム企業に対して、将来的にBitTorrentサイトやその他いかなるP2Pサイト上への広告を禁止するよう求めた。

ドイツのVodafone向け固定ネットワークオペレータのArcorは、今後P2Pサイトに広告を提示することを禁ずる禁止命令を受けた。

禁止命令はフランクフルト州立裁判所にて出されたものである。Ferman Assonsiation of Video and Media Retailersは、Arcorが映画やTV番組、音楽を共有することを促進するとされるBitTorrentトラッカーサイトのBitReactor.toに広告を出していたと訴えていた。

裁判官はその訴えを認め、Arcorは、P2Pサービス上での広告提示を停止するか、さもなくば罰金を科せられる可能性があると延べた。

TorrentFreakは人気のBitTorrentサイト、btjunkieの管理人にこの件について聞いてみた。「企業に対して、どのWebサイトに広告を出しても良いか、と伝えることができるのであれば、それはインターネットの非中立化への大きな一歩だろう。P2P Webサイトは人口統計上届きにくい人たちから成っており、そこへの企業のアクセスを妨害しようとするのであれば、それは自由経済原則に対する打撃でもあるだろう。」

Arcorは9月にも、ポルノメディア販売店からの無許諾のサイトを取り締まるようにとの圧力を受け、無料ポルノサイト(たとえばYouPornなど)をルータレベルでブロックしたことで、2,3のヘッドラインを飾ってもいる。

Torrentサイトに対する包囲網を固めるためには、その運営資金を断つという戦略を思いついたのだろうが、現時点でサイトの違法性のが認定されていない以上、このような訴えにはいささか違和感を覚える。もちろん、その違法性に関しては裁判官が認めらものなのだろうが、かといって、その違法性そのものを問う裁判というわけでもない。なんとも歯がゆい感じだ。

まぁ、Arcorの広告が打ち切りになったとしても、まだBitReactor.toには複数の広告が表示されており、その大半がアダルトな感じの広告である。まぁ、その手のサイトは五万とあるわけで、その1つ1つに対して禁止命令を勝ち取るなどということは不可能だろう。今回の措置は一時的な打撃にはなるかもしれないが、結局は現状が変わるということはないだろう。

戦うなら、正面からぶつかるしかないんじゃないのかしらね。それにしても、ドイツってこの手の理解しにくい裁判が多い気がする。世界的に見れば、アメリカについで、P2Pファイル共有などなどその手の界隈に対する訴訟の記事をよく見かける気がする。

あと、P2P関係以外にでも、オンラインストレージに対する追及が行われ、RapidShareに対する法的措置も激化している。その辺のエントリを以前に書いたのだけれども、随分時間がたってしまい、出すに出せない状況にあったので、お蔵だししてみる

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/812-fb6b1ea9

Comment

ふと思ったんだけど | URL | 2007.10.26 07:39
いくらBTに合法的な利用価値や潜在能力があるとはいえ
関連サイトは違法ファイルの共有に関してのサイトが9割以上です
そういう有害サイトに広告を出すことは企業としてよろしくないと

宣伝効果が高いからという理由で違法サイトとつるまれては困りますしね
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。